海外ライブチャット比較ランキング【2021年最新版】

海外ライブチャットは多種多様で、どれが本当に良いライブチャットなのか見極めるのは大変です。

また安全性に問題のない海外ライブチャットを選ぶのが大切で、詐欺サイトや危険性のあるサイトは避けなければいけません。

ここでは海外ライブチャットを安全性重視でランキングにして、それぞれの特徴をまとめました。

サイト名 詳細 5段階評価
Chaturbate 海外最大のライブチャット。チップ制なので基本無料でライブチャットを覗けます。
LIVEJASMIN 海外ライブチャットの高級店。綺麗な外国人女性が多いものの、無料ではそこまで遊べない。
MyFreeCams 海外ライブチャットの老舗(2004年オープン)。チップ制なので無料でライブチャットが見れる。性別は女性だけが出演。
CAM4 2007年運営開始の老舗。女性だけでなく男性のパフォーマーも多い。
STRIPCHAT チップ制。ヨーロッパ系やアジア系など国籍は様々。比較的新しいサイト。

海外ライブチャットランキング

1位:Chaturbate(チャッターベイト)

Chaturbate(チャッターベイト)は海外ライブチャットの中では最大規模のサイトです。

チップ制のライブチャットなので、基本的には無料でライブチャットを視聴することができます。無料で無修正の外人女性のまんこやオナニーを見れます。

チップは数十円から数百円位なので、無料から格安で利用することが可能です。

外人女性は北米、南米、ヨーロッパ系、ロシア系、フィリピン、アジア系など様々。女性だけでなくゲイやトランスジェンダー(ニューハーフ)なども出演しています。

無料お試しポイントはないものの、無料でもライブチャットを覗くことができるので、日本のライブチャットに比べてもかなり楽しむことができます。

チャッターベートの詳細はこちら

2位:LIVEJASMIN(ライブジャスミン)

LIVEJASMINはキャバクラでいえば高級キャバクラです。出演している女性は綺麗な外国人女性が多く、全体的にクオリティーが高いのが特徴です。

綺麗なブロンド髪の女性や可愛いアジア系の女性など、国籍も様々。外国人女性だけでなく、ゲイやトランスジェンダーなども出演しています。

サイト内は日本語で表示されている部分もあるため、英語が分からなくても使いやすいサイトです。

基本有料のアダルトライブチャットですが、無料お試しポイントがあるため、初回無料で試すことができます。無料でもらえるのは約1700ポイントです。

ライブジャスミンの詳細はこちら

3位:MyFreeCams

出演している外国人女性は18歳~45歳の女性が中心です。

MyFreeCamsは外国人女性だけがライブチャットに出演しています。ゲイやトランスジェンダーなどは出演していません。

またプライベートショーは高いです。グループショーは安いので、プライベートショーよりもグループショーのほうがコスパは良いです。

無料で見れる割には綺麗な女性やモデル級の外国人女性が在籍しているのが特徴になります。

ただMyFreeCamsのサイト内は全て英語表記なので、英語が分からないと使い辛いです。

無料お試しポイントはないですが、チップ制なので基本的には無料でライブチャットを楽しめます。

4位:CAM4

CAM4はヨーロッパを中心に出演している海外ライブチャットです。ユーロ圏だけでなくアメリカ人のチャットレディも多いです。

海外ライブチャットの規模としてはチャッターベートに次ぐ多きさだといわれています。

では何故4位なのかというと、女性以外に男性のパフォーマーが多いからです。割合としては男性が6に対して女性は4位です。女性だけでなくニューハーフもいます。

サイト内は中途半端に日本語対応しているため、英語ができなくてもある程度は意味が分かります。

チップ制なのでライブチャットは無料でのぞくことができます。

5位:STRIPCHAT

STRIPCHATは海外無修正アダルトサイトの「xHamster」を運営する、Hammymediaが運営している海外ライブチャットです。

xHamsterでもSTRIPCHATの動画を見ることができます。xHamsterのサイト内でLiveSexとなっているのは、STRIPCHATのことです。

2016年5月オープンの海外ライブチャットなので、比較的新しいサイトですね。

STRIPCHATはチップ制なので、無料でもライブチャットを見ることができ、コスパは良いといえます。

Chaturbateに比べるとプライベートチャット待ちの外国人女性が多いので、無料ではそこまで遊ぶことができません。

海外ライブチャットの安全性

海外のライブチャットには、ここでランキングにしたサイト以外にもたくさんの種類があります。

海外ライブチャットの中には詐欺サイトや危険性のあるサイトも存在するため、何の前情報もなく無差別に利用するのは危険です。

特に海外のライブチャットは英語表記がほとんどなので、英語ができない場合は何が書かれているのか分からないからです。

ただ全ての海外ライブチャットが危険というわけではなく、運営歴が長くてセキュリティーが万全な海外ライブチャットは安全に利用できます。

このページで解説している海外ライブチャットは安全性に問題はありません。

海外ライブチャットの特徴

海外ライブチャットの特徴としては以下のものがあります。

  • パーティーチャットが無料で見れる
  • 2ショットチャットが有料
  • 女性だけでなくゲイやトランスジェンダーもいる
  • プライベートショーが高い
  • チップ制

基本無料で安く利用できるサイトが多い

海外ライブチャットのChaturbateやMyFreeCamsは、ライブチャットを無料で覗くことができます。

会員登録しなくてもエロチャットがのぞけるため、日本のライブチャットと違って無料でも外国人女性のまんこやオナニーが無修正で視聴可能。

多くはチップ制を導入しており、良いパフォーマーや気に入った女性に対してチップを払えます。チップは数十円から数百円位なので、金銭的にはそこまで高くありません。

国籍は様々

外国人女性の国籍はサイトによりけりですが、海外ライブチャット最大手のChaturbateの場合は、北米やヨーロッパ系、アジア系、フィリピン、アジア系など多種多様の女性が在籍しています。

また外国人女性だけでなくゲイやトランスジェンダー(ニューハーフ)など、女性だけではありません。

色々な国籍の女性や、ニューハーフなどとライブチャットを楽しめるのが海外ライブチャットの醍醐味でしょう。

プライベートショーは高い

プライベートショーはチャットレディのオナニーやセックスを生で見れるコンテンツです。

プライベートショーはチャットレディが自由に価格設定できるため、1分当たりの価格が高い場合が多いです。稀に安く設定している外国人女性もいます。

1分当たり2ドル~6ドル位の設定が多いため、人気の外国人女性ほど高くなります。

日本のライブチャットなら1分/100円~150円で遊べるのが、海外ライブチャットだと1分/220円以上する場合が多いため、のめり込み過ぎると支払いが高くなる可能性があります。

まとめ

海外ライブチャットではChaturbate(チャッターベイト)が一番です。世界最大規模でありながら、チップ制なので基本無料でライブチャットが覗けます。

出演している女性も多く、国籍も北米や南米、ヨーロッパ系、フィリピン、アジア系など多種多様。女性だけでなくゲイやトランスジェンダーともライブチャットできます。

またDXLIVEでお馴染みの「リモちゃ」が使えるのも特徴。遠隔操作でバイブのスイッチをオンオフして、外国人女性の反応を楽しむことができます。

海外ライブチャットの多くはチップ制を導入しているため、日本のライブチャットと違って無料でもライブチャットを覗くことができるのがメリットです。

無料で外国人女性の無修正まんこを見ることができるため、コスパはかなりいいといえます。

ただLIVEJASMIN(ライブジャスミン)はチップ制ではなくポイント制なので無料ではほとんど見れません。その代わり出演しているチャットレディは質が高く、キャバクラでいえば高級キャバクラのようなクオリティーの高さです。

まずは無料で楽しんでみて、気に入った外国人女性が見つかったら、チップをあげたり、プライベートショーでオナニーやセックスを見るのが良いと思います。

更新日:

Copyright© 有料アダルトサイトの安全性を検証・無修正動画は危険なの? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.