当ブログにはプロモーション(PR)を含みます。 盗撮有料サイト比較

盗撮の有料動画サイトを徹底比較

盗撮有料動画を安全に視聴できるアダルトサイトを比較ランキングにしました。

盗撮動画サイトは怪しいサイトが多いですが、中には安全に運営しているサイトがあります。

危険な盗撮サイトを避けるためにも、比較ランキングを参考にどうぞ。

サイト名 5段階評価 詳細
peepingwiki 本物盗撮動画も見つかる盗撮サイト。無修正。
JADENET(ジェイドネット) マニア向けの盗撮動画を単品販売。修正有り。
HEY動画 盗撮有料動画が1000作品ほど単品販売されているサイト。ダウンロードできなくなったのがマイナスポイント。無修正。
NOZOX 素人女性の部屋を24時間観察できる。
盗撮道 盗撮風のやらせ動画。作品のシチュエーションが豊富。最も安全な盗撮サイト。
pcolle パンチラや盗撮動画を単品販売するサイト。個人撮影動画なのでPcolleでしか見れない盗撮動画が見れる。
Gcolle パンチラや盗撮動画を単品販売。Pcolleと名前は似ているが全く違う会社が運営。
盗撮x やらせやモザイク作品が多いがダウンロード無制限。
秘蔵エロスプラネット 作品が全体的に古くて再生時間が短い。
のぞきザムライ 現在は新会員の募集をしていない。実質閉鎖。
ピープフォックス リアルな盗撮動画を配信しているが運営面に不安有り。
1919GOGO SBSグループが閉鎖したことにより運営面に不安有り。盗撮、素人ハメ撮り動画中心。画質は一番良い。
新のぞき本舗中村屋 SBSグループが閉鎖した事で安全性に不安有り。リアルな盗撮動画を配信。動画のクオリティーが高い。
お風呂の中のプニョ SBSが閉鎖したので安全性は不安なサイトです。お風呂に特化した盗撮サイト。風呂、洗い場、出入り口、脱衣所など。
動画の志士 2020年6月30日に閉鎖

盗撮見放題サイト比較ランキング

1位:peepingwiki

peepingwikiは本物盗撮動画も見つかる海外運営の有料盗撮サイトです。peepingwikiは海外で運営されているため、配信されている盗撮動画は無修正で視聴できます。

日本国内の盗撮サイトでは見ることができない、本物と思われる盗撮動画がいくつも配信されています。

カテゴリーも多くトイレ盗撮、お風呂盗撮、脱衣所盗撮、民家盗撮、赤外線盗撮など他にも様々な盗撮ジャンルが配信されています。

peepingwikiはアダルト動画のストリーミング再生ができないのがデメリットですが、動画はDRMフリーでダウンロードできるため、一度ダウンロードした盗撮動画はpeepingwikiを退会した後も見れるのでお得です。

peepingwikiは単品販売と月額見放題があります。

2位:ジェイドネット

ジェイドネットはマニア向けのアダルト動画を単品購入できるサイトで、盗撮動画は1000作品ほど販売されています。

試着室盗撮、トイレ盗撮、風呂盗撮、スク水生着替え、パンチら盗撮など他にも様々な盗撮ジャンルを販売しています。

ジェイドネットは10年以上の運営実績があり、日本国内運営で営業許可を得ているので一番安全に盗撮動画が視聴できます。

今後盗撮動画は取り締まりが厳しくなる可能性があるため、安全で信頼できるサイトで購入するのが安心です。また今後ジェイドネットのサイトが閉鎖する心配もないです。

3位:HEY動画

HEY動画は2004年から運営している無修正の単品動画サイトです。HEY動画には約1000作品の盗撮動画が単品販売されています。

HEY動画ではのぞきザムライやのぞき屋本舗などの無修正盗撮動画が配信されています。特に閉鎖してしまったのぞきザムライの単品動画が購入することができます。

盗撮動画サイトは怪しいサイトが多い中、HEY動画は一番安全に無修正盗撮動画をDRMフリーで単品購入することができます。

しかしHEY動画は動画をダウンロードできなくなったのがデメリットです。

4位:Pcolle

Pcolleは単品の盗撮動画を購入できるサイトで、個人撮影のパンチラや盗撮風シチュエーション、素人はめ撮りなどを販売しています。

個人撮影のためPcolleでしか見れない盗撮動画が見つかります。

しかし個人撮影だと画質が悪かったり、カメラアングルが悪いなどのデメリットもあります。

ランキングでどの撮影者が人気なのか事前に確認してから購入するのが安心です。

5位:Gcolle

GcolleもPcolleと同じく個人撮影の盗撮動画を単品販売している盗撮サイトです。

運営会社は違うので、Gcolleでしか見れない盗撮動画が多いです。

6位:NOZOX

NOZOXは録画した盗撮動画を見るのではなく、女性の私生活をリアルタイムで24時間観察できるアダルトサイトです。

常時6人以上の女性の部屋を覗けるようになっており、好きな時に女性の部屋を覗くことができます。

もちろん女性は報酬を貰って許諾した状態で撮影しているため、NOZOXを利用して犯罪になることはありません。

合法的に女性の部屋を覗けるのは、NOZOX位でしょう。

会社員やフリーター、コスプレイヤーなど職種も様々。日中は外出していたり、毎日エロシーンが見れるわけではないものの、リアル映像が無修正で見れるのは興奮します。

しかしNOZOXは料金が高いのが最大のデメリットです。もう少し安ければ続けやすいのですが。

7位:盗撮道

盗撮道はリアルな本物盗撮動画ではなく、あくまでも盗撮風のやらせ動画です。

着替え盗撮や痴漢盗撮、マッサージ盗撮、卑猥医師など現実ではできないシチュエーションの盗撮風動画を見放題で楽しめます。

ただ盗撮道ではモザイク有りの作品もあるため、全ての作品が無修正ではないのがデメリットです。

のぞきザムライは閉鎖

他の盗撮サイトにはない盗撮動画が配信されています。女性宅のベランダから潜入盗撮する動画や、大阪に実在するありえないマッサージ店などイベントも多数。

盗撮系と素人投稿系の2つがありますが、動画数は他のサイトに比べて少ないのがデメリットです。

安全性を求めるならのぞきザムライが一番です。運営はDTIグループなので、カリビアンコムや一本道と同様に健全な運営をしています。

しかし現在ではのぞきザムライでは新規会員の募集をしていないため、入会できない状態です。

現在のぞきザムライの盗撮動画の一部が、HEY動画で単品購入できます。

入会に不安のあるサイト

ここからは入会するのに危険性やリスクがある盗撮サイトです。突然サイトが閉鎖したり、運営面に不安があるため入会はおすすめできません。

ピープフォックス

ピープフォックスは「偉大なる盗撮師 透兵衛」の作品を引き継いだ盗撮サイトですが、運営面に不安があるため、入会はおすすめしません。

サーバー障害なのか長期間アクセスできなかったこともあるようで、利用者にとってはいつ閉鎖するのか分からない、という不安がつきまといます。

ピープフォックスの動画内容はとてもいいため、このような不安がなければとても良い盗撮サイトなのですが。

1919GOGO

1919GOGOも2020年6月にSBSグループが閉鎖したことにより、運営面に不安有ります。

1919GOGOは盗撮サイトの中では画質が一番良いので、高画質な盗撮動画を楽しみたい人に向いています。

動画の内容も幅広いシチュエーションがあるため、飽きにくいのがメリットです。

素人ハメ撮り動画で出演している女性も質が高いため、無修正盗撮サイトで迷ったら1919GOGOが利用しやすいサイトです。

1919GOGO

新のぞき本舗中村屋

新のぞき本舗中村屋は2020年6月にSBSグループが閉鎖した事により、運営面に不安があります。

新のぞき本舗中村屋はやらせ無しのリアルな盗撮動画と思える作品が多く、シリーズ作品や企画作品が多いので飽きにくいです。

動画更新頻度も1日2作品と多く、ダウンロード通信量制限も1日10GBあるので、動画のコレクションも集めやすいです。

それだけにサイトの安全性に不安があるのは残念で仕方がありません。

新のぞき本舗中村屋

動画の志士

動画の志士は閉鎖しました。

動画の志士は幅広いジャンルの盗撮動画を配信していながら、月額29ドル(約2900円)という安さで利用できる無修正盗撮サイトです。

低価格でありながら動画のダウンロードは無制限なので、かなりコスパがいいといえます。

動画の志士

盗撮見放題サイトの安全性

盗撮見放題サイトで注意したいのは、映ってはいけない18歳未満の女性が出演している事です。

特にリアルな本物盗撮動画を配信しているサイトは、18歳未満の女性が映っていて、児童ポルノに該当する危険性があります。

そのため安全性を求めるなら、盗撮風の有料アダルトサイトを選ぶのが間違いがないです。

閉鎖した動画の志士はリアルな盗撮動画を配信していましたが、結局はサイトが閉鎖しています。またAVマーケットの運営者も児童ポルノで逮捕されていますが、無修正動画よりも児童ポルノのほうが怖いことが分かります。

安全性に問題ないのはDTIグループの有料アダルトサイトです。DTIグループの盗撮サイトは「のぞきザムライ」や「盗撮道」「NOZOX」です。

盗撮動画の視聴者側が逮捕された事例はありませんが、今後は規制も厳しくなっていくことが予想されるため、安全性の高い盗撮動画を利用するのが賢明です。

まとめ

有料の盗撮サイトはネット上にいくつもありますが、新規オープンしては数年後に閉鎖するサイトも少なくありません。

ガチな本物盗撮動画を配信しているサイトほど、閉鎖リスクは高まります。

私達視聴者にとってはリアルな本物盗撮動画をダウンロードしたからといて、逮捕されるリスクはありませんが、中には児童ポルノの動画が紛れ込んでいる可能性があるので注意が必要です。児童ポルノは単純所持でも逮捕されるからです。

また突然サイトが閉鎖することにより、退会手続きができずに月額料金だけが引き落としされ続けるという危険性もあります。

そのため盗撮系の有料アダルトサイトを選ぶ時は、他のオールジャンル系や素人系などの無修正有料アダルトサイトを選ぶ時以上に慎重になる必要があります。

盗撮系有料アダルトサイト選びで迷った時は、DTIグループの盗撮動画サイトを選べば問題ありません。

今までにDTIグループの盗撮サイトで問題が起こったことは無く、サイトが突然閉鎖する危険性もないからです。

安全に動画をダウンロードできて、問題なく盗撮動画を視聴できるサイト選びが重要です。

そのためにも盗撮有料サイトは、日本国内運営で、営業許可があるサイトを選ぶのが確実です。

-盗撮有料サイト比較