【見放題】有料エロアニメサイト比較ランキング【2021年版】

エロアニメの有料アダルトサイトを比較してランキングにしてみました。

エロアニメの動画が見放題のサイトは現状では少ないです。エロアニメに特化した見放題サイトははHanimeZ(エイチアニメゼット)位で、後はアダルト動画見放題にエロアニメのカテゴリーが含まれているサイトですね。

単品動画購入サイトにもエロアニメ作品はありますが、割高になってしまうのがデメリットです。

サイト名 5段階評価 解説
HanimeZ 現状唯一のエロアニメ見放題サイト。ダウンロード無制限。
HEY動画見放題プラン 無修正アダルトサイトの中では月額料金は一番安い。
U-NEXT 見放題作品もあるが追加課金しないと見れない作品が多い。
xgallery オールジャンルの無修正アダルトサイト。エロアニメは少なめ。
カリビアンコムプレミアム 1つ1つの作品がクオリティーが高い。ただし単品動画購入(PPV)なので割高。

1位:HanimeZ(エイチアニメゼット)

エロアニメに特化したアダルトサイトは現状HanimeZだけです。

HanimeZでは約2900作品以上のエロアニメを配信しており、エロアニメだけでなくエロ漫画もあります。

動画はストリーミング再生見放題で、動画をダウンロードしてパソコンに保存することが可能です。

単品動画サイトでエロアニメを1作品購入するよりも、HanimeZで動画をダウンロードしたほうがコスパは良いです。もちろん退会(解約)後もダウンロードした動画は視聴し続けることができます。

私自身もHanimeZを実際に利用してみましたが、エロアニメにはモザイク無しの作品と、モザイク有りの作品があります。新しい作品はモザイク有りが多いです。

ダウンロード制限がないため、1日何作品でもダウンロードできるのがHanimeZの最大のメリットです。

2位:Hey動画見放題プラン

Hey動画見放題プランは2万作品以上のアダルト動画が見放題で楽しめる、月額見放題サイトです。アダルト動画は無修正でエロアニメ以外にもAV女優作品や素人、人妻・熟女など色々なジャンルの動画をストリーミング見放題で楽しめます。

Hey動画見放題プランで見れるエロアニメは124作品と少なめですが、月額14.99ドル(約1500円)という低価格で利用できるのでコスパが良いです。無修正アダルトサイトでは一番安い。

エロアニメだけで入会するには作品数が少ないですが、他のジャンルの無修正アダルト動画も見たい人には最適です。

3位:U-NEXT

このページで解説しているアダルトサイトでは唯一日本国内で運営しているのがU-NEXTです。

U-NEXTは一般作品だと映画やドラマなど10万作品以上を配信しており、日本のドラマや映画だけでなく、韓国ドラマや海外ドラマ、海外の映画も視聴できます。

U-NEXTで視聴できるエロアニメは約1700作品以上あります。新作エロアニメも随時配信しているため、更新頻度も高く飽きにくい構成になっていますね。

ただしU-NEXTで見れるエロアニメは全てが見放題ではありません。見放題は1700作品中約670作品で、後の1030作品位はポイントで購入しないと見れないです。

新作エロアニメだと1作品が3000円を超えるので、エロアニメは1作品当たりが高いのがデメリットです。

アダルト動画やエロアニメ以外にも、一般作品の映画やドラマも一緒に見たい方向けのビデオオンデマンドです。

4位:xgallery(エックスギャラリー)

xgalleryは過去にはエロアニメが豊富に摂り揃っていましたが、現在ではエロアニメの本数も少なくなりました。

現在xgalleryで視聴できるエロアニメは275作品です。

xgallery自体は2001年から運営している老舗サイトなので、安全性には問題ありません。エロアニメ以外にも無修正アダルトサイトを配信しているオールジャンル系のサイトです。

正直オリジナル動画はないので、カリビアンコム一本道に比べると物足りないです。

無修正アダルト動画以外にも、エロアニメも視聴したい場合は一考する価値はあります。

5位:カリビアンコムプレミアム

カリビアンコムプレミアムは単品購入(PPV)なので、見放題サイトではありません。単品動画なので1作品当たりの価格は割高になります。

作品数は191作品あり、無修正エロアニメを視聴することができます。

レンタルだと1作品当たり10ドル(1000円)前後ですが、ダウンロードとストリーミングで動画を購入する場合は、1作品当たり20ドル(約2000円)を超えます。

割高にはなりますが、カリビアンコムはDTIグループ(系)の信頼できるアダルトサイトなので、エロアニメも安心して視聴できます。

まとめ

エロアニメ動画の見放題サイトでは、比較した結果1位がHanimeZ(エイチアニメゼット)です。HanimeZ(エイチアニメゼット)ではエロアニメやエロ漫画に特化しており、エロアニメ作品は約2900作品もあって作品数も一番多いです。

しかもHanimeZは動画のダウンロードが無制限なので、気に入った動画をダウンロードしてコレクションすることも可能。退会後でもダウンロードした動画は視聴できるため、動画を1作品ずつ購入するよりもはるかにコスパが良いです。エロアニメは1本が結構高いですよね。

エロアニメ以外に一般のアダルト動画を見たい場合は、Hey動画見放題プランが一番月額料金が安いです。1日約50円で2万作品以上が見放題。エロアニメ動画は少ないですが、AV女優や素人、人妻・熟女などのアダルト動画が無修正で楽しめます。

現状だとHanimeZかHey動画見放題プランの2つが、エロアニメを見るなら選択肢になると思います。

確かにU-NEXTも人気のビデオオンデマンドですが、追加課金しないと見れない動画が多く、動画もダウンロードできないため、意外にコスパは悪いです。

特にこだわりがなければ、HanimeZ(エイチアニメゼット)を選んで問題ありません。

無料エロアニメサイトは危険?

エロアニメの動画は無料のアダルトサイトでもたくさんの作品が配信されています。タダなら無料アダルトサイトのほうが良いという方もいるでしょう。

実はエロアニメは権利関係が難しく、無断配信は著作権違反で処罰の対象になります。

エロアニメは一般のアダルト動画に比べても、製作費が多くかかります。それなのに制作会社の許可なく無断配信したら、当然法律違反になってしまいます。

著作権違反は10年以下の罰金または1000万円以下の罰金です。

また著作権違反と知りながら動画のダウンロードをした場合も、2年以下の懲役または200万円以下の罰金、もしくは両方に処される可能性があります。

つまり視聴者側も著作権違反と知りながらエロアニメをダウンロードした場合は、処罰の対象になるわけです。

ただ実際には著作権違反の動画をダウンロードして罰せられた事案はないですが、今後見せしめに逮捕されたり罰金になる可能性も十分考えられます。

2020年10月からはエロタレストのようなリーチサイトは刑事罰の対象になります。リーチサイトとは無料でアダルト動画を配信しているサイト(pornhubのようなにリンクで誘導するサイトの事です。

エロアニメだとアニメエロタレストが有名でしょう。

そのため今後は無料で見れるエロアニメは少なくなってくると考えられるので、今の内に安全に視聴できる有料エロアニメサイトを探したほうが賢明です。

更新日:

Copyright© 有料アダルトサイトの安全性を検証・無修正動画は危険なの? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.