評価D.危険なアダルトサイト一覧

有料のアダルトサイトの中にも危険なアダルトサイトは結構あります。

危険といっても入会したらすぐに架空請求されるとか、ウイルスに感染するわけではなく、著作権侵害のために突然閉鎖してしまうため、退会できずに月額料金の引き落としが止まらないという事態になる可能性が高いです。

そのためアダルト動画を製作元の許可無く無断配信して、著作権侵害をしているアダルトサイトには入会しないようにしましょう。

危険なアダルトサイト一覧

アダルトサイト名 詳細
裏ビデオデータベース 無断配信
ZIPANG 動画製作元のDTIと東京熱(TOKYO HOT)が著作権侵害だと主張している
URADVD-SHOP.com 動画製作元の東京熱(TOKYO HOT)が著作権侵害を主張
サイクロン 動画製作元の東京熱(TOKYO HOT)が著作権侵害を主張
オマニー 動画製作元の東京熱(TOKYO HOT)が著作権侵害を主張
オラクル 動画製作元の東京熱(TOKYO HOT)が著作権侵害を主張
21歳COM 動画製作元の東京熱(TOKYO HOT)が著作権侵害を主張
アニメロイド 閉鎖
ゼロアニメーション 閉鎖
アダルトロイド 閉鎖
ピーピングアイズ 閉鎖
イッテル 閉鎖
艶美熟女 閉鎖
綺麗な若奥さま アクセスできない(閉鎖)
X1X.com ウイルス感染の危険性有り

上記の危険なアダルトサイトではすでに閉鎖したものがあります。これは著作権侵害したため、運営ができなくなったからです。

まだ運営している著作権違反のアダルトサイトもありますが、いつ閉鎖するか分からないので、入会しないほうがいいです。

著作権侵害だとなぜ危険?

製造元の許可無く配信しているアダルトサイトは、著作権侵害に当たるので、莫大な損害賠償を請求されて閉鎖される危険がとても高いです。

もし入会している時にアダルトサイトが予告なく突然閉鎖されるとどうなるか。それは退会できずに毎月お金だけが引き落とされ続けます。

これって怖いですよね。もちろんクレジットカード自体を解約すれば引き落としも止まるでしょうが、新しく作り直すのも大変です。

著作権違反の動画をダウンロードする危険性

2012年10月1日に施工された新しい著作権法では、著作権法違反の動画だと知ってダウンロードした時に、利用者にも刑事罰が科されることになりました。

刑事罰の内容としては、

  • 2年以下の懲役
  • もしくは200万円以下の罰金
  • 併科(懲役と罰金の両方が科せられる)

ここで気をつけたいのは海外で運営しているアダルトサイトでも、著作権侵害は日本国内で罰則されます。

これは条約によって外国の著作権者が日本の法律に基づいて訴えることができるからです。

アダルトサイト利用者がいきなり逮捕されるという事は考えにくいですが、リスクを犯してまで著作権侵害しているアダルトサイトを利用するメリットはありません。

更新日:

Copyright© 有料アダルトサイトの安全性を検証・無修正動画は危険なの? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.