MyFreeCams

MyFreeCams(マイフリーカムズ)の安全性を解説

投稿日:

MyFreeCams(マイフリーカムズ)は海外ライブチャットで、チップ制のサイトです。

MyFreeCamsのページを見てみると、全て英語表記なので英語が分からないと何が書いてあるのか分かりません

ここではMyFreeCamsに1クリック詐欺やウイルス感染などの危険性がないのか、安全性について解説します。

MyFreeCamsでは外国人女性だけが出演しているため、日本人女性はいないです。

海外ライブチャットで日本人女性の無修正オナニーを見たい場合は、DXLIVEのほうが楽しめます。


DXLIVEの詳細はこちら

MyFreeCams(マイフリーカムズ)の安全性

MyFreeCamsは運営開始から現在まで1クリック詐欺や架空請求、ウイルス感染などの被害は1度もありません。

退会に関するトラブルもなく、安全な海外ライブチャットです。

私自信も実際に利用して確かめましたが、見に覚えのない請求がきたり、ウイルス検知はされませんでした。

MyFreeCamsは会員登録しなくても、無料で外国人女性のオナニーシーンが見れる安全な海外ライブチャットです。

ただ無料で視聴するならチャッターベートのほうが楽しめます。

Chaturbate(チャッターベート)の詳細情報はこちら

安全性の根拠

MyFreeCamsが安全とは言っても、「MyFreeCamsは海外のサイトだしやっぱり心配。」という方もいると思います。

ここからはMyFreeCamsが何故安全だと言い切れるのか、安全性の根拠を解説します。

2004年からの運営実績

MyFreeCamsは2004年から運営している海外ライブチャットの老舗サイトです。

仮にMyFreeCamsが詐欺サイトなら、15年以上も続きません。MyFreeCamsは世界中の人が利用しているため、悪い評判はすぐに広がって、閉鎖してしまいます。

MyFreeCamsには悪い評判や悪い噂もなく、健全な運営をしています。

広告が出てこない

MyFreeCamsは怪しい広告は1つも出てきません。

無料アダルトサイトでは動画再生しようとすると大抵広告が表示されますが、MyFreeCamsでは基本無料の待機画面や、プライベートチャット中も広告は表示されないです。

アダルトサイトでは広告をクリックした時に詐欺の被害にあいやすいです。広告をクリックした瞬間、登録ありがとうございます、と表示されて何十万円という高額請求をされます。

特に海外アダルトサイトだと英語表記なので不安は更に深まります。

アダルトサイト内に広告が出てこない事は、非常に重要な事です。

またMyFreeCamsはセールス広告も出てきません。チップ制の海外ライブチャットの中には、「チップを買わない?」などの広告が出る事があります。

MyFreeCamsではセールス広告も出てこないので安心です。

騙しリンクなし

騙しリンクをクリックすると見た事もないアダルトサイトに飛ばされます。そこでうっかり動画再生ボタンをクリックすると、詐欺の被害にあう仕組みです。

騙しリンクは通常のリンクと見分けがつかないため、騙されやすいです。

MyFreeCamsには騙しリンクは1つもないので、安心してクリックする事ができます。

MyFreeCamsの公式ページ

MyFreeCamsのデメリット

  • 日本語化されていない
  • プライベートショーの料金が高い
  • パフォーマーは女性だけ

日本語化されてない

MyFreeCamsではサイト内が日本語化されていないです。そのため英語が分からないと何が書いてあるのか分からないのがデメリットです。Google翻訳を使えばある程度は意味が分かりますが、完全に日本語化されるわけではありません。

無料でアダルトチャットを見る場合はそこまでデメリットにはなりません。好みの女性パフォーマーの画像をクリックすれば、エロチャットのリアルタイム映像が出てくるためです。

逆に有料チャットを利用する場合で、MyFreeCamsを使いこむ場合は、多少英語が分かるほうが使いやすいでしょう。

プライベートショーが割高

MyFreeCamsのプライベートチャットは課金額が高いです。MyFreeCamsでは60トークン(約600円)で1分のプライベートチャットが見れます。1分で600円はかなり強気な金額です。10分で6000円というのは一般的には高い金額ですね。

日本人女性中心の海外ライブチャットのDXLIVEと比較すると、DXLIVEの双方向チャットが1分約440円なので、MyFreeCamsはDXLIVEよりも高いです。

パフォーマーは女性だけ

MyFreeCamsのパフォーマーは外国人女性だけです。男性パフォーマーやカップル、トランスジェンダーは在籍していません。カップル同士のセックス動画などは残念ながら見れないです。

男性パフォーマーやトランスジェンダー、カップルなどのエロチャットが見たい場合は、チャッターベートのほうが色々なタイプがいるので、選択肢は増えます。

MyFreeCams(マイフリーカムス)のメリット

  • チップ制のライブチャット
  • トップページを自由にカスタマイズできる
  • 1回トークンを購入するとVIP会員になる
  • 同時視聴できる

チップ制の海外ライブチャット

MyFreeCamsはチップ制の海外ライブチャットです。そのためポイントを購入しなくても、無料で外国人女性の無修正オナニーが見放題で楽しめます。

実際にMyFreeCamsを見てみると、いきなりオナニーしている女性パフォーマーもいるので、日本のライブチャットとは違う事が分かります。

日本国内運営のライブチャットではまずオナニーしている女性はいません。何故なら日本で運営しているライブチャットは、無修正動画は配信できないので、オナニーもモロ出しできないからです。

海外ライブチャットではモザイク無しで動画を配信しているため、モロ出ししてもお構いなしでリアル配信しています。

トップページはカスタマイズできる

VIP会員になるハードルが低い

マイフリーカムスはVIP会員になるまでのハードルが低いです。MyFreeCamsで1回でもトークンを購入すれば、その後永続的にVIP会員になります。

トークンの購入にはクレジットカードかpaypalが使えます。仮想通貨は利用できません。

同時視聴できる

MyFreeCamsのトップページでは、複数の外国人女性の待機映像を、同時視聴する事ができます。

そのため女性パフォーマーを個別に確認する事なく、複数の外国人女性をチェックする事ができます。

毎回1人1人個別に待機画面を確認する必要が無いので、一覧で見れるのは便利です。

MyFreeCamsのメリット

  • 待機映像見放題
  • 友達リストに追加
  • ブックマーク機能

無料会員の場合、パフォーマーに発言する事ができません。guest(無料会員)はパフォーマーの待機映像を見る事しかできないのがデメリットです。

その点では無料でもオナニーシーンや、カップルパフォーマーのセックス動画が見れる、チャッターベートのほうが無料で色々楽しめます。

Chaturbate(チャッターベート)の詳細情報

有料チャットで出来る事

  • プライベートショー(1分/60トークン)
  • トゥループライベートショー(1分/80トークン)
  • グループショー(1分/10トークン)
  • スパイショー(1分/20トークン)
  • チップバイブ

プライベートショー(Private Show)

プライベートショーは60トークン(約600円)/1分で、好きな外国人女性と1対1でライブチャットができます。

プライベートショーは日本のライブチャットでいう2ショットチャットの事です。

他の利用者が割り込む事はありませんが、スパイショーで覗く事ができます。

トゥループライベートショー(True Private Show)

プライベートショーだとスパイショーで他人に覗かれてしまいますが、トゥループライベートショーなら誰にも覗かれずに完全な1対1でエロチャットができます。

好きな外国人女性との至福の時間を誰にも邪魔されたくない場合は、トゥループライベートショーで実現できます。

グループショー(Group Show)

グループショーは日本のライブチャットではパーティーチャットと呼ばれるライブチャットのことです。

複数人の利用者が1人の外国人女性とエロチャットで遊びます。1対1ではないので自分の要望だけが聞き入れられるわけではありませんが、プライベートショーに比べると一番安いです。

グループショーは10トークン(約100円)で1分チャットができるため、MyFreeCamsの有料チャットの中では一番コスパが良いですね。

スパイショー(Spy Show)

スパイショーはのぞきチャットのことです。他人が外国人女性とエロチャットをしているところをのぞくことができます。

スパイショーはあくまでも他人のエロチャットをのぞくだけなので、直接外国人女性とチャットすることはできません。

チップバイブ

チップバイブはパフォーマーにチップをあげる事で連動して振動するバイブの事です。チップ制の海外ライブチャットでは、チップバイブが主流になっています。

DXLIVEではリモちゃという遠隔操作できるバイブがありますが、リモちゃとチップバイブは似ています。

MyFreeCamsではチップバイブに対応している女性が少ないです。lovenseかohmibotで検索すると、チップバイブが使える外国人女性が出てきます。

MyFreeCamsではバイブの振動の強弱や、何分振動するかなどはパフォーマーが自由に決めることができます。

パフォーマーによってチップバイブの設定が違うのも面白いところです。

MyFreeCamsの料金

MyFreeCamsでチップや有料チャットをして遊ぶ時は、トークンを事前に購入してから使います。

トークンを購入しない限り料金が請求されることはありません。

支払いは全てドル決済です。日本円では購入できませんが、クレジットカード決済なら両替手続きの必要はありません。

200トークン 19.99ドル(約2000円)
550トークン 49.99ドル(約5000円)
900トークン 74.99ドル(約7500円)

まとめ

MyFreeCamsに危険性はありません。1クリック詐欺やウイルス感染などの被害はなく、今までにトラブルはないので安全性には問題ないです。

海外ライブチャットの規模はチャッターベートに劣りますが、MyFreeCamsもチップ制なので無料で外国人女性の無修正オナニーが視聴できます。

またMyFreeCamsでは広告が一切ないので、快適に利用できるのもメリットです。チャッターベートは無料会員だと広告が表示される。

プライベートチャットは高いので、グループショーやスパイショーがお得です。

チップ制の海外ライブチャットのため初回無料ポイントはありませんが、待機映像は無料で見れるので、とりあえず外国人女性の裸やオナニーを見たい時に使えます。

しかし海外ライブチャットの中ではチャッターベートのほうが、パフォーマーの人数やクオリティーの高さで勝っています。

また有料の海外ライブチャットはライブジャスミンのほうが女性パフォーマーのクオリティーが高いです。

-MyFreeCams

Copyright© 有料アダルトサイトの安全性を検証・無修正動画は危険なの? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.