SAKURALIVE

sakuraliveは安全ですか?【さくらライブ】

投稿日:

sakuraliveは2009年オープンの海外ライブチャットです。サイト内は英語表記もあり、外国人女性が優先的に表示されるようになっています。

DXLIVEと同様に、無修正オナニーが見れるので日本だけでなく海外でも人気のライブチャットです。

気になるのはsakuraliveの安全性。詐欺やウイルス感染などの危険性がないのか、安全性について解説します。

sakuraliveの安全性

sakuraliveは今までに1クリック詐欺やウイルス感染などの被害がない、安全なアダルトサイトです。

私自身が利用した結果、身に覚えのない請求もなく、特に問題やトラブルはありませんでした。

sakuraliveは50サイト以上を運営しているDTIグループのライブチャットなので危険性はありません。

またsakuraliveはポイント前払い制のライブチャットなので、ポイントを購入しない限り料金が請求されることはないです。

初回限定で無料会員登録時にお試しポイントが10ポイント(約2000円分)がもらえます。

sakuraliveの公式ページ
↓  ↓  ↓
https://sakuralive.com

sakuraliveの安全性の根拠

sakuraliveが安全な海外ライブチャットと言っても、すぐには信用できないと思います。

ここからはsakuraliveが何故安全と言い切れるのか、安全性の根拠を説明します。

サイト内に広告が表示されない

sakuraliveには広告が1つも出てきません。アダルトサイトで1クリック詐欺の被害にあう原因のほとんどが広告をクリックした時に起こります。

広告をクリックしたら「登録ありがとうございます」と表示されて何十万円という高額請求をされます。

また突然「Windowsが破損しています」などの警告文が出てくるマルウェア広告も多いですね。本当はWindowsが破損したりウイルス感染していないのに、ユーザーを騙して修理代を高額請求する手口です。

sakuraliveではライブチャット中はもちろん、のぞきチャットや待機中映像を見る時など、広告は一切出現しないので安心して視聴できます。

騙しリンクがない

騙しリンクをクリックしてしまうと、詐欺サイトに飛ばされて架空請求される危険性があります。

騙しリンクは通常のリンクと見分けがつかないため、多くの人が騙されて詐欺に被害にあっています。(4クリック詐欺)

sakuraliveには騙しリンクが1つもありません。私自身もくまなく探した結果、騙しリンクはありませんでした。

カスタマーサポートがある

sakuraliveには365日24時間対応のカスタマーサポートがあります。日本語対応なので分からない事や疑問点など、日本語でメールを送ることで解答してくれます。

そもそも詐欺サイトにはカスタマーサポートはありません。相手を騙すのにサポートをする意味がないからです。人件費も無駄。

sakuraliveの公式ページ
↓  ↓  ↓
https://sakuralive.com

sakuraliveのデメリット

  • 英語表記が多い
  • クーポンが使えない
  • ドル決済

英語表記

sakuraliveのデメリットとしては、サイト内が英語表記になっている事です。全て英語表記ではなく、一部日本語表記されています。

DXLIVEとは違い、外国人向けに作られている印象です。

ただカスタマーサポートは日本語対応なので、365日24時間対応で質問や疑問点、不安点に応えてくれます。

またsakuraliveには自動翻訳ツールがあります。sakuraliveで使用したい言語を選択すると、パフォーマーがユーザーにメッセージを送る時に、自動で翻訳されます。

日本語や英語、中国語、韓国語などに翻訳してくれます。

割引きクーポンがない

sakuraliveではクーポンを使う事ができません。

同じ系列の海外ライブチャット、DXLIVEにはクーポンが2種類あります。

DXLIVEで使えるクーポンは10ドルクーポンと5%割り引きクーポンです。

10ドルクーポンは初回会員登録時に使えるクーポンで、無料で貰えるポイントが10ドル分増えます。DXLIVEでは初回無料お試しポイントが12ポイント貰えるため、10ドルクーポンを使う事で17ポイント(約3400円分)貰えます。

5%割り引きクーポンは購入したポイントから5%割り引きになるクーポンです。sakuraliveでは消費税がかからないため、5%割り引きでも結構大きいです。

これらのお得なクーポンが使えないのがsakuraliveのデメリットです。(ただ初回無料お試しポイントは10ポイント貰えます。)

ドル決済

sakuraliveは海外ライブチャットなので、支払いがドル決済です。

クレジットカード払いの場合は、為替レートに従って自動計算してくれるので、両替をする必要はありません。

ただ最初はドル決済なのでポイントの料金が分かりにくいというデメリットがあります。

sakuraliveは1ポイントが2ドルですが、チャットやのぞきは1分で1.2ポイント消費します。

リモちゃや2ショットチャットなどのオプションは1分1ポイントです。基本のチャットにリモちゃをプラスすることで、1分2.2ポイント消費します。

このように最初はポイント計算が分かり辛いかもしれません。

sakuraliveのメリット

  • 無修正オナニーが見れる
  • リモちゃが使える
  • 外国人女性が優先的に表示
  • 英語や中国語に対応
  • スマホ・タブレット対応

モロ出し有り

sakuraliveは海外のライブチャットなので、モザイク無しの無修正オナニーをリアルタイムで視聴できます。

日本のライブチャットは法律によりモロ出し厳禁。対してsakuraliveはモロ出しが見れます。

日本のライブチャットは性器のモロ出しができないため、思いきったプレイができず、見ている方も楽しさが半減します。

やはりライブチャットはモロ出しの過激なプレイを見る方が面白いです。

リモちゃが使える

sakuraliveのメリットは、リモちゃが使える事です。

リモちゃとは遠隔操作で振動させる事ができるバイブの事で、日本のライブチャットにはありません。

リモちゃで遊べるのはsakuraliveやDXLIVE、カリビアンコムガールだけです。

好きな女の子とどれだけ距離が離れていても、リモちゃを使う事で自分の好きなタイミングでバイブのスイッチを入れたり切ったりできます。

素人女性のリアルな反応が見れるのは、リモちゃの特権です。

海外ライブチャットではチップを女性パフォーマーにあげる事で振動するチップバイブ(Vibra Toy)もあります。

しかしチップバイブは女性パフォーマーが任意に料金を設定できるため、パフォーマーによっては高額になります。

その点リモちゃなら、誰でも1分1ポイントと決まっているため、安心して利用できます。

外国人女性が優先表示

sakuraliveはDXLIVEとは違い、外国人女性パフォーマーが優先して表示されます。DXLIVEは日本人女性が優先表示。

そのため外国人女性とライブチャットで遊びたい時は、sakuraliveのほうが遊びやすいです。

逆に日本人女性とだけライブチャットしたい場合は、DXLIVEのほうが使いやすいです。

英語や中国語、韓国語対応

sakuraliveに在席している女の子は、英語や中国語が話せる人が多いです。

母国語が英語や中国語の場合、sakuraliveが使いやすいです。

また自分の英語力を試したり、英会話の実践にも向いています。英語の勉強にも最適です。

マルチデバイス対応

sakuraliveはマルチデバイス対応なので、iPhoneやAndroidなどのスマホやiPadなどのタブレットでライブチャットができます。

パソコンがなくてもスマホやタブレットで、外国人女性とエロチャットが可能です。

また双方向チャットをする場合、パソコンだとWEBカメラが必要な場合があります。

その点スマホならWEBカメラがなくても双方向チャットができるのもメリットです。

sakuraliveの公式ページ
↓  ↓  ↓
https://sakuralive.com

まとめ

sakuraliveは2009年から運営している海外ライブチャットですが、これまでに詐欺やウイルス感染、不正請求などはなく安全なライブチャットです。

ネット上に悪い噂や評判もなく、今までにトラブルなどもありません。

50サイト以上のアダルトサイトを運営しているDTIグループの海外ライブチャットなので、安全性が裏切られることはないです。

海外ライブチャットの中でも日本語表記も多いですし、カスタマーサポートも日本語対応なので使いやすいです。

また外国人女性だけでなく日本人女性ともチャットできます。言語も英語だけでなく中国語や韓国語にも対応したパフォーマーがいるため、多言語に対応しています。

初回限定で無料会員登録時に10ポイント(約2000円分)もらえます。チャットやのぞきなら約8分無料でお試しできます。

sakuraliveは完全前払い制の海外ライブチャットなので、ポイントを購入しない限り料金が請求されることはありません。

-SAKURALIVE

Copyright© 有料アダルトサイトの安全性を検証・無修正動画は危険なの? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.