Flirt4Free

【安全性を解説】Flirt4Free(フラートフォーフリー)

投稿日:

Flirt4Freeは海外ライブチャットの中では1999年から運営している老舗サイトです。

でもFlirt4Freeは本当に安全なのか気になっている人もいると思います。

ここではFlirt4Freeに1クリック詐欺やウイルス感染などの危険性がないのか解説します。

Flirt4Freeは外国人女性のパフォーマーだけが出演している海外ライブチャットです。日本人女性とチャットしたい場合は、DXLIVEのほうが楽しめます。

DXLIVEの詳細はこちら

Flirt4Free(フラートフォーフリー)

Flirt4Freeは運営開始から今までに1クリック詐欺やウイルス感染などはありません。

身に覚えのない請求をされることも無いので、安全な海外ライブチャットです。

安全性の根拠としては以下のものがあります。

  • 詐欺広告が出ない
  • 騙しリンクがない
  • 1999年からの老舗サイト
  • 特にFlirt4Freeでは1999年から運営しているという、20年以上の実績があるのが強みです。

    詐欺サイトではまず20年以上運営できないため、長期安定運営できていることが、安全性の根拠になります。

    ただFlirt4Freeは無料ではほとんどエロチャットが見れません。無料でエロチャットが見たい場合は、チャッターベートのほうが楽しめます。

    Flirt4Free公式サイト

    Flirt4Freeのデメリット

    • 料金が高め
    • パフォーマーが少ない
    • サイトが日本語対応していない
    • チャットのシステムが難解
    • スパイチャットに制限が多い

    料金が高い

    パフォーマーが少ない

    Flirt4Freeではパフォーマーが他の海外ライブチャットに比べて少ないです。パフォーマーの選択肢が減るといった意味ではデメリットになるでしょう。

    ただその分パフォーマーの質は全体的に高いです。パフォーマーが多くてもパフォーマーの質が低いと、良いパフォーマーを探すのが大変です。

    パフォーマーが少なくても、質が高いパフォーマーが多いのがFlirt4Freeの特徴です。

    Flirt4Free 約300人
    チャッターベート 約2700人
    MyFreeCams 約1600人
    LIVEJASMIN 約1500人

    海外ライブチャットの高級店といえるLIVEJASMINでも1500人ほどの女性パフォーマーが在籍しています。それに比べるとFlirt4Freeは300人と少ないことが分かります。

    またFlirt4Freeでは200人位の男性パフォーマーがいるのも特徴。

    日本語対応していない

    Flirt4Freeではサイトが日本語対応していないため、英語が分からないと何が書いてあるのか分かりません。

    ブラウザがGoogleクロームの場合は、自動的に翻訳してくれるので、ある程度は日本語に変換してくれます。

    Googleクローム以外のブラウザを使っている場合は、不便に感じるかもしれません。

    チャットの種類が多くて分かり辛い

    Flirt4Freeでは8つのチャットがあるため、チャットの種類が多くて最初は分かり辛いです。

    • オープンチャット(OPEN CHAT)
    • プライベートショー(Private Show)
    • マルチユーザーチャット(MULTI USER CHAT)
    • グループチャット
    • パーティーチャット
    • スパイショー(Voyeur Show)
    • プレミアチャット(PREMIERE CHAT)
    • ファンクラブ限定チャット(MEMBERS ONLY)
    • ライブカムマンション(Live Cams Masnshion)

    スパイショーに制限がある

    Flirt4Freeのスパイショーは他の海外ライブチャットに比べて制限が多いです。スパイショーの制限は以下の通り。

    • 音や声が出ない
    • チャットを送ったり見たりすることができない
    • 特別なプライベートショーがのぞけない

    スパイショーでは音や声が聞こえません。無音で見なければいけないため、結構きつい制限です。

    またチャットを女性パフォーマーに送ったり、閲覧することもできないです。本当のスパイになって潜入した感じで見ろというのでしょうか。

    exclusive privete showという特別なプライベートショーはのぞけないです。

    Flirt4Freeのメリット

    • パフォーマーの質が高い
    • ライブチャットの種類が多い

    質の高いパフォーマー

    Flirt4Freeではパフォーマーを採用する時に審査があります。そのため全体的にパフォーマーの質が高いです。

    実際にFlirt4Freeを見てみると分かりますが、外国人女性も綺麗な女性が多く、高級風俗店のようなクオリティーの高さが伺えます。

    海外ライブチャット大手のチャッターベートはパフォーマーが一番多いサイトですが、その分パフォーマーの質は良かったり悪かったりで幅があります。

    その点Flirt4Freeでは基準を満たしていないと採用されないため、パフォーマーが全体的に高レベルになっています。

    ライブチャットの種類が多い

    Flirt4Freeではライブチャットの種類が9種類もあります。

    他の海外ライブチャットに比べると2倍位多いです。

    チャットの種類解説

    オープンチャット

    オープンチャットは無料で視聴できるチャットの事です。ただFlirt4Freeのオープンチャットはほとんどエロが見れません。

    パフォーマーの中にはバイブを入れてオナニーしている外国人女性もいますが、大部分はエロ無しです。日本のライブチャットの待機画面と同じ感覚です。

    そのためオープンチャットが無料とはいっても、アダルトチャットはほぼ見れません。

    また無料でパフォーマーにプレイをリクエストしても、無視されるのがオチです。

    パフォーマーにチップをあげないと、エロチャットに応えてくれません。

    プライベートチャット

    プライベートチャットはパフォーマーと1対1でチャットできます。他の利用者はパフォーマーにコメントする事がてきないので、自分だけの要望をパフォーマーに聞いてもらえます。

    しかしプライベートチャットはスパイチャットで他のユーザーに覗かれます。覗かれると言っても他の利用者が覗けるのはパフォーマー側だけです。自分のオナニーは覗かれませんのでご安心を。

    プライベートチャットは1分で10クレジットから120クレジット支払う事で参加できるチャットです。

    1クレジットは約11円なので、1分で110円から1320円かかる計算になります。

    人気パフォーマーほど1分当たりの金額が高くなります。

    マルチユーザーチャット

    マルチユーザーチャットは日本のライブチャットではパーティーチャットと呼ばれます。1対1ではなく1対複数でチャットをします。

    マルチユーザーチャットは1分間10から80クレジットでチャットに参加できます。(約110円〜880円)

    パフォーマーの個別ページから「(パフォーマーの名前)IS IN A MULTI-USER SHOW」と出ているので、「Click Here Now」をクリックすることでマルチユーザーチャットが始まります。

    マルチユーザーチャットができるパフォーマーの見分け方としては、サムネイル画像の上に青色の線があるのですぐにわかります。

    グループチャット

    グループチャットとマルチユーザーチャットは似ているようで違います。

    最大の特徴としてグループチャットは一定の目標金額までチップが集まったらチャットが始まるシステムです。

    あらかじめパフォーマーが設定した料金に、ユーザーがチップをあげることでグループチャットができるわけですね。

    そのため目標金額に達しなければグループチャットは始まりません。グループチャットができなかった場合は、パフォーマーにあげたチップは返還されます。

    グループチャットは女性パフォーマーのサムネイル画像に、黄色いラインが入っているので判断できます。

    グループチャットを始める時は、パフォーマーの配信画面下にある「SELECT YOUR PLEDGE AMOUNT」をクリック。その後チップの料金が表示されるため、渡すクレジットを決めて「PLEDGE NOW!」をクリックします。参加するのに必要なクレジットが100クレジットだった場合、最低クレジットが100クレジットです。100クレジット以上チップをあげることもできますが、最低クレジットの100クレジットでも問題ありません。

    その後目標額に達したらグループチャットが始まります。

    パーティーチャット

    パーティーチャットもグループチャットとシステムは同じです。あらかじめパフォーマーが設定した目標額に達したら、パーティーチャットが始まる仕組みです。

    大きな違いはパーティーチャットには段階があるという事。例えば50クレジットでパフォーマーがトップレスになる。100クレジットでパフォーマーが裸になる。150クレジットでパフォーマーがオナニーしてくれる、などです。

    パフォーマーによって金額やプレイも異なるため、事前にどのパフォーマーがどんなプレイをしてくれるのか確認しておく必要があります。

    パーティーチャットをしてくれるパフォーマーは、サムネイル画像の上部にピンクのラインが入っています。

    スパイショー

    スパイショーは日本のライブチャットでは「のぞきチャット」と呼ばれます。

    他のユーザーがパフォーマーとエロチャットしているところを、スパイチャットで覗くことができます。

    スパイチャットなら英会話ができなくても外国人女性の無修正オナニーが見れますし、コミュニケーションを取らなくても良いので気楽に見れます。

    また料金もプライベートショーに比べて安いので、コスパ良くエロチャットを見れます。

    スパイショーはパフォーマーのサムネイル画像の上部に、紺色の線が入っています。

    スパイショーは1分で5~30クレジットです。1分で約50円~300円なのでプライベートチャットよりもかなりお得といえます。

    プレミアチャット

    プレミアチャットはプライベートショーの高価版です。1分間に70~120クレジットかかります。1分で約700円~1200円なのでかなり高額です。

    プレミアチャットは人気のあるパフォーマーしか行っていないので、パフォーマーとしての質はかなり高いといえます。

    プレミアチャットができるパフォーマーは、サムネイル画像の上部にオレンジ色の線が入っています。

    ファンクラブ限定チャット

    パフォーマーのファンクラブに入っている場合は、ファンクラブ限定チャットに参加することができます。

    ただファンクラブをやっているパフォーマーが少ないため、ファンクラブ限定チャットをやる機会は少ないです。

    ファンクラブ限定チャットを行っているパフォーマーは、サムネイル画像に茶色のラインが入っています。

    ライブカムマンション

    ライブカムマンションは外国人モデルが数人暮らしているマンションに監視カメラを設置してあります。25クレジット(約2500円)でマンションで暮らしている外国人モデルを24時間観察することができます。

    外国人女性の暮らしをリアルタイムで盗撮できるため、とても貴重なコンテンツです。もちろん合意の上で盗撮しているので、犯罪ではありません。

    日本人女性の暮らしを24時間観察できる海外サイトに、NOZOXがあります。NOZOXは月額198ドル(約19800円)で30日毎日覗き放題なので、ライブカムマンションを30日利用するよりもお得です。

    ただどちらも毎日エロシーンが見れるわけではありません。あくまでも私生活を覗くことができるので、着替えや入浴中など、女性のリアルな私生活を覗きたい人向けのコンテンツです。

    チップバイブ

    チップバイブはパフォーマーにチップを渡すことで、連動するバイブの事です。チップを渡した額によってバイブが振動する強度や時間が変わるのが面白いです。

    チップバイブが可能なパフォーマーは、サムネイル画像に「Tip Controlled」というピンク色のマークがついています。

    まとめ

    Flirt4Freeは今までに1クリック詐欺やウイルス感染などの被害は1度もない安全な海外ライブチャットです。

    1999年から運営しているので、20年以上の長期運営実績があるのも安心できる要素です。

    ただFlirt4Freeは無料だとほとんどエロチャットが見れません。パフォーマーも少ないので、ラインナップが多くないというデメリットがあります。

    またチャットの種類が多いため、最初は複雑に感じてしまうかもしれません。

    パフォーマーが少ない分、1人1人の質は高いので、クオリティーの高さを求めるならFlirt4Freeが安定しています。

    Flirt4Freeでは初回会員登録時に約1320円分のお試しクレジットが貰えます。(クレジットカード登録時のみ)

    海外ライブチャットには他にも無料でエロチャットが見れたり、女性の質が高い海外ライブチャットがあります。以下の海外ライブチャットランキングで比較しています。

    -Flirt4Free

    Copyright© 有料アダルトサイトの安全性を検証・無修正動画は危険なの? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.