DXLIVE

DXLIVEの6つのデメリットとは

投稿日:

DXLIVEはライブチャットの中でも一番人気のアダルトサイトです。2003年から運営しているため、利用者もとても多いです。

ライブチャットを紹介しているブログやサイトでは、ほとんどがDXLIVEを1位など上位に位置付けています。

でもDXLIVEにデメリットはないの?と不安になる方もいると思います。どんなサイトにも1つや2つはデメリットが存在するからです。

ここではDXLIVEにどのようなデメリットがあるのかまとめました。

DXLIVEのデメリット

DXLIVEには以下のようなデメリットがあります。

  • 料金体系が分かり辛い
  • ポイントが割高
  • 支払いがドル決済
  • 女の子の名前がアルファベット
  • 割引き率が低い
  • 支払い方法が少ない

気になるのはポイントが割高という点です。人気ライブチャットなので、日本のライブチャットに比べると高いですね。

その分無料お試しポイントがあったり、割引きクーポンもあるので上手く活用することでコスパは良くなります。

料金体系が分かり辛い

DXLIVEでは1ポイントが2ドルです。

DXLIVEでの基本プレイはチャットとのぞきがありますが、どちらも1分で1.2ポイント消費します。

それに加えて2ショットや双方向の場合は、更に1分当たり1ポイントが加算されます。

2ショットチャットの場合は、1分で2.2ポイント消費することになりますね。

ここら辺のポイントの計算が、慣れない内はややこしいです。

チャット 1.2ポイント/1分
のぞき 1.2ポイント/1分

以下はオプションです。

2ショット 1ポイント/1分
完全2ショット 1ポイント/1分
双方向(2WAY)

1ポイント/1分(一般会員)

0.5ポイント/1分(VIP会員)

リモちゃ(バイブ1つ) 1ポイント/1分

ポイントが割高

DXLIVEは日本国内運営のエンジェルライブやジュエルライブに比べると、料金が割高になっています。やはり無修正で過激なプレイが見れるということで、高めに設定しているのかもしれません。

ポイントの安さを求めるなら、エンジェルライブやジュエルライブのほうがコスパが良いと言えます。

ドル決済

DXLIVEは海外運営のアダルトサイトなので、支払いはドル決済になります。日本円に慣れている私達にとって、ドル決済というと不安に感じるかもしれません。

しかし世界共通ブランドのクレジットカードで決済する場合、為替レートによって自動計算してくれるため、両替手続きは不要です。

ネット通販で買い物するのと同じ感覚なので、ドル決済だから困るという事はありません。

DXLIVEでは1ポイント2ドルですが、最初はポイントのドル計算が面倒に感じるかもしれません。

有料アダルトサイトはなぜドル払い?

女の子の名前がアルファベット

DXLIVEでは女の子の名前がアルファベット表記になっています。例えば「KAZUMIxx31」など意味不明な英字と数字が混ざっています。

最初慣れない内は戸惑うかもしれませんが、見慣れればデメリットには感じません。

支払い方法が少ない

DXLIVEは支払い方法がクレジットカードと銀行振り込みの2種類しかありません。

日本国内のライブチャット、エンジェルライブジュエルライブはコンビニ決済は電子マネーが使えます。

海外運営のDXLIVEでは、どうしても支払い方法が限定的になってしまうのが不便ですね。

割引き率が他のサイトに比べて低い

DXLIVEでは新人チャットガールとのチャットが20%割引きになります。対してジュエルライブは新人マルチチャットが常に半額で遊べます。DXLIVEの新人20%割引きは月曜日と木曜日の18:00~23:00までなので、時間や曜日が限られているのもデメリットです。

このように日本国内のライブチャットに比べると、DXLIVEは割引き率が少ないのがデメリットになります。

DXLIVEのメリット

ここまででDXLIVEのデメリットを解説してきましたが、逆にメリットもいくつか存在します。悪い事ばかりでもないので、メリットも確認してみましょう。

  • サービスや機能性が良い
  • リモちゃで遠隔操作可能
  • 女の子とのメールが無料
  • スマホでも遊べる
  • 2003年オープンの老舗サイトで安心

サービスが良い

DXLIVEは海外運営のライブチャットサイトなので、日本国内で運営しているライブチャットに比べて女の子のサービスが良いです。

海外運営のライブチャットはモザイク無しの無修正動画を配信できるため、過激なプレイをする女の子もいます。

DXLIVEでライブチャットを遊んだら、もう他のライブチャットでは満足できないでしょう。それ位海外運営のライブチャットと日本のライブチャットでは違いがあります。

またサービス面だけでなくサイトの機能性も高いです。女の子ランキングや出演女性の検索性など、サイトが使いやすいのもDXLIVEの良いところです。

遠隔操作できるリモちゃが使える

リモちゃがあるのはDXLIVEと感熟ライブだけです。リモちゃは遠隔操作できる大人のおもちゃのことで、女の子が使っているバイブを任意のタイミングでスイッチのON、OFFができます。

つまり自分の好きなタイミングで相手の女の子をイカすこともできるわけです。これにより相互オナニーでお互いに同時でイクことも可能になります。

興奮度マックス状態で同時にイクことができるのは、リモちゃがあれば実現可能です。

女の子とのメールは無料で出来る

DXLIVEにはメール機能があります。お気に入りの女の子のメールボックスにメールを送ることで、更に仲を深めることが可能。

一見地味なメール機能ですが、マメにメールを送ることで親密になり、もっとエロいプレイができる可能性があります。

DXLIVEのメール機能は上限回数までは無料でできます。上限回数を超えた場合は、1通当たり1ポイントでメールを送ることが可能です。

メール機能の1日のリセット時間は0時です。

他のライブチャットではメール1通につき50円~100円位かかりますが、DXLIVEでは上限回数までなら無料なのがメリットといえます。

無料お試し会員 1日1通まで
一般会員 1日5通まで
VIP会員 1日30通まで

スマホ対応

DXLIVEはマルチデバイス対応なので、パソコン以外にスマホやタブレットでも視聴することができます。

1つのIDでスマホ、パソコン、タブレットの全てにログイン可能。追加料金も無しで複数のデバイスでDXLIVEを利用できます。

自宅ではパソコンで、急な出張先ではスマホやタブレットで遊ぶことも可能です。

老舗サイトなので安全性が高い

DXLIVEは2003年に運営開始しているので、17年以上の運営実績があります。今までに詐欺や不正請求もなく、健全な運営をしているので安心して利用できます。

個人情報の送信はSSLで暗号化されているため、クレジットカード決済時に個人情報が第三者に盗み見られる心配もありません。

海外運営だからセキュリティーが甘いという事はなく、これまでに個人情報漏洩などの被害もないです。

結論

DXLIVEにはデメリットはあるものの、それ以上に楽しめるライブチャットです。

日本国内運営のライブチャットに比べて、DXLIVEは海外運営なので過激なプレイが見れるのも大きいです。

確かにポイントが割高だったり、ドル決済なのでポイントの計算が面倒などのデメリットがあります。しかしそのデメリットを覆す面白さがDXLIVEにはあります。

代表的なのは「リモちゃ」の存在ですね。リモちゃはDXLIVEオリジナルのバイブですが、遠隔操作で任意のタイミングでスイッチをオンオフできます。これにより自分の好きなタイミングで女の子をイカす事も可能。

また女の子とのメールが上限回数までなら無料で出来るのも魅力です。(他のライブチャットではメール1通でも50円取られる)

ポイントが割高なのも割引きクーポンを利用したり、銀行振り込みでまとめ買いをするとかなりお得になります。特に銀行振り込みだとボーナスポイントが付いてきます。

結論としてはDXLIVEにはデメリットはありますが、それ以上のメリットや楽しさがあるので入会して損はありません。

-DXLIVE

Copyright© 有料アダルトサイトの安全性を検証・無修正動画は危険なの? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.