sbs

SBSグループ(系)の無修正アダルトサイトは安全?危険性解説

投稿日:

SBSグループはDTIグループと同じで、アダルトプロバイダです。トリプルエックスや熟女倶楽部など、SBSグループの無修正のアダルトサイトは10サイト以上あります。

そんなSBSグループのアダルトサイトは安全なのか、気になった方もいると思います。

ここではSBSグループのアダルトサイトが本当に安全なのか、入会して詐欺や不正請求にあわないのか解説しています。

SBSグループは閉鎖

2020年6月30日にSBSグループの無修正アダルトサイト「AVマーケット」の運営者が逮捕されました。

その影響からか、アダルトサイトを運営していたSBSグループのサイトも閉鎖。事前の通知もなく夜逃げのように突然閉鎖しました。

そのためアダルトサイトを紹介しているブログやサイトからは、SBSグループのアダルトサイトへのリンクが繋がらない状態になっています。

またSBSグループやAVマーケットが閉鎖したことにより、他のアダルトサイトも一部閉鎖しています。SBSグループの全てのアダルトサイトが閉鎖したわけではありませんが、今後突然閉鎖する可能性もあるため、SBSグループのアダルトサイトは現在利用しないほうが安全といえます。

閉鎖したアダルトサイト

以下では閉鎖したアダルトサイトの名前を一覧にしました。

そふといちば(旧DEGITENTS)、「AVマーケット」「ゲイスクエア」「のぞき.コム」が1つになった単品動画販売(PPV)のアダルトサイトです。

現在も運営しているアダルトサイト

以下のアダルトサイトはSBSグループが閉鎖した後も、閉鎖せずに引き続き運営しているアダルトサイトです。

しかしまとめていたSBSグループが無くなったことにより、安全性は低下しました。突然サイトが閉鎖して退会できなくなり、クレジットカードから毎月月額料金だけが引き落とし続けられるという事もあり得るため、利用しないほうが賢明です。

こう見るとSBSグループのアダルトサイトはマニアックなジャンルが多いですね。盗撮作品のサイトが一番多く、ゲイやデブ専、スカトロに特化したマニア王など、他では見れない動画を扱った無修正アダルトサイトがあっただけに、今回の運営者逮捕に伴うSBSグループの閉鎖は残念で仕方がありません。

SBSグループは安全か?

SBSグループはDTIグループの次に実績のあるアダルトサイト運営会社で、特に詐欺や不正請求などの被害もなく健全な運営をしていました。

そのため危険性はなく、SBSグループは安全な運営会社といえます。SBSグループのアダルトサイト自体にも、今までに詐欺やウイルス感染などの被害はなく、ネット上に悪い噂あ評判もありません。

SBSは海外運営の会社なのでどうしても不安感はありますが、10年以上の安定した実績があるため、今後も安心して利用できる系列です。

しかしSBSグループが突然閉鎖してしまったため、今後復活することも無いと思われます。

現状では以前SBSグループだったアダルトサイトも残っていますが、今から新規で入会するのはおすすめしません。なぜなら突然アダルトサイトが閉鎖してしまうと、退会手続きができずに月額料金だけが引き落とされるという事態になりかねないからです。

またプロバイダーが無くなってしまうと、セキュリティー面にも不安があります。今まではしっかり管理されていたものも、まとめ役が無くなれば崩壊する可能性があります。

それは詐欺や不正請求、ウイルス感染などのリスクを高めると共に、動画品質の低下やサービスの低下にも繋がります。

そのため無修正アダルトサイトを利用するなら、業界最大手のDTIグループのアダルトサイトが安全です。

トリプルエックス

トリプルエックスはオールジャンル系の無修正アダルトサイトです。オールジャンル系の中でも作品数が多く、11000作品を超えています。

以前はトリプルエックスは古い作品が多くて評価はそこまで高くなかったですが、最近では素人作品の充実により、サイトの評価も上がりました。

また月額料金も他のアダルトサイトに比べて安いので、コスパが良いのもメリットです。無修正アダルトサイトで一番人気のカリビアンコムは月額料金が49.50ドル(約4950円)で、トリプルエックスは月額35ドル(約3500円)です。

ただ人気作や新作動画にはVIP作品が多いため、一般会員では全ての動画を視聴できません。一般会員だと古い作品ばかりになってしまうため、やはりVIP会員じゃないと楽しめないです。

その点では動画数が多くてコスパが良いからといって、カリビアンコムや一本道よりもクオリティーが高いとは言えないです。

リアル素人CLUB-XXX

リアル素人CLUB-XXXは素人専門の無修正アダルトサイトです。作品数は14万作品を超えているので、膨大な数の素人無修正動画が視聴できます。

しかしリアル素人CLUB-XXXでは個人投稿の動画もあるため、怖いのは児童ポルノです。これだけの数の動画があると、逆に不安な感じがします。

誰でも動画販売ができて誰でも買える。ある意味自由な素人系アダルトサイトですが、その分AVマーケットのような突然の閉鎖リスクもある気がします。

その点でも素人系サイトなら、DTIグループの、天然むすめやエッチな4610のほうが安全性は高いです。

熟女倶楽部

熟女倶楽部は6000作品が超える熟女や人妻専門の無修正アダルトサイトで、三十路から五十路まで幅広い熟女動画が視聴できます。

365日毎日新作を公開しているだけあって、作品数も多く、飽きにくいサイト構成になっています。

1919GOGO

1919GOGOは盗撮系のアダルトサイトです。SBSグループが閉鎖して動画の志士という盗撮サイトは閉鎖しましたが、1919GOGOは残りました。

動画の志士にはロリ系のジュニアアイドル動画が配信されていたのが原因かもしれません。1919GOGOは本物の盗撮動画ではなく、あくまでも盗撮風のアダルトサイトなので、存続できているのでしょう。

しかしただでさえ不安がある盗撮サイトが、今回のSBSグループの閉鎖という問題があるため、安全性を考えるなら信頼できる盗撮サイトを利用するのが無難といえます。

盗撮系サイト比較

マニア王

マニア王はスカトロやアナルなどマニアックな無修正アダルト動画を中心に配信しているアダルトサイトです。

他では見れないマニアックな動画ばかりなので、マニア向けには楽しめる無修正アダルトサイトです。

しかし現状ではアクセス状況も悪く、SBSグループが閉鎖した事により安全面で不安があります。

スカトロなどのマニアックな動画に特化したアダルトサイトが少ないので残念ですが、この先の事を考えると現状では利用しないほうがいいでしょう。

マニアック系サイト比較

まとめ

SBSグループは運営していたころは健全な運営をしていて、SBS系のアダルトサイトも安全性の高いサイトでした。

しかしSBSグループのAVマーケット運営者が逮捕されたことにより、SBSグループ自体が閉鎖。その影響で人気サイトの動画の志士や盗流悶も閉鎖することになりました。

全てのSBS系のアダルトサイトが閉鎖されたわけではありませんが、残ったアダルトサイトはこれから新規で利用はしないほうがいいでしょう。セキュリティーにも不安がありますし、今後閉鎖する可能性もあるからです。

今後新しいアダルトプロバイダーが見つかって、セキュリティー面でも安全と判断できるまでは入会しないのが賢明です。

それまでは大手DTIグループの無修正アダルトサイトを利用するのが安全性も高く、クオリティーが高い無修正アダルト動画を楽しめます。

DTIグループについて詳しくはこちら

-sbs

Copyright© 有料アダルトサイトの安全性を検証・無修正動画は危険なの? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.