HEY動画

Hey動画に架空請求のリスクはある?デメリットも解説

投稿日:

Hey動画はドル決済で海外運営のため、架空請求や不正請求のリスクがあるのでは?と心配される方もいると思います。

実際海外の無料アダルトサイトでは架空請求の被害にあう方が多いという事実があります。

何も購入していないのに、何十万円も架空請求されたらたまったものではありません。

ここではHey動画に架空請求のリスクがあるのか解説します。

こちらのページではHey動画(PPV)の単品購入サイトについての架空請求リスクについて書いています。

Hey動画見放題プランについては以下の記事を参考にしてください。

Hey動画に架空請求のリスクはある?

結論からいえばHey動画には架空請求のリスクはありません。

架空請求のリスクがない理由としては、Hey動画を運営しているのがDTIグループのアダルトサイトだからです。DTIグループは60サイト以上を運営しており、カリビアンコムや一本道など有名な無修正アダルトサイトも多数配信しています。

Hey動画は2004年から運営しており、15年以上の運営実績があります。これまでに架空請求の被害にあったという人は1人もいません。

架空請求するような悪質なアダルトサイトはネット上でもすぐに悪い噂が広がり、短期間で閉鎖してしまいます。その点でもHey動画は15年以上健全な運営をしているため、安全なアダルトサイトです。

HEY動画の公式サイトはこちら
↓  ↓  ↓
https://www.heydouga.com

Hey動画のその他のリスク

Hey動画は架空請求のリスクはありませんが、その他のリスクについても解説します。

アダルトサイトといえば1クリック詐欺やウイルス感染など、架空請求以外にも心配なリスクは複数あります。

安全とは言われても何かリスクがないか心配な場合もあるため、確認しておきましょう。

1クリック詐欺のリスク

Hey動画に1クリック詐欺のリスクはありません。

理由としては単純でHey動画には広告が一切ないからです。

アダルトサイトで1クリック詐欺被害に遭うのは、詐欺広告をクリックした時に会員登録させられて高額な請求をされます。

またHey動画は私自身利用して確かめた結果、サイトにアクセスしただけで詐欺被害にあったり、勝手に会員登録させられる事もありませんでした。

ウイルス感染リスク

Hey動画は運営開始から現在までに、ウイルス感染被害は一度もありません。

理由は詐欺と同じでHey動画のサイト内に広告や騙しリンクが一切無いからです。アダルトサイトでは広告をクリックすることでウイルスに感染することがほとんどです。特に海外の無料アダルトサイトではポップアップ広告やオーバーレイ広告が頻繁に出てくるため、広告をクリックしてウイルス感染する人が多発しています。

しかしHey動画では広告がないため、動画をダウンロードした時にウイルス感染する事もありません。そもそもHey動画は2004年から健全な運営をしているため、ユーザーをウイルス感染させるメリットがありません。

無料アダルトサイトの中には個人が投稿した動画の中に、ウイルスが仕込まれた動画があり、それをダウンロードしてウイルスに感染する事があります。

Hey動画の作品は全て著作権で守られています。もちろんHey動画で購入した動画は適法にダウンロードできるため、何の問題もなく視聴できます。

退会できないリスク

Hey動画でアダルト動画を購入するには、無料会員登録する必要があります。

でも1度入会したが最後、2度と退会できないのでは?と不安になる方もいるかもしれません。

その点Hey動画では退会フォームからいつでも退会することができます。退会フォームで登録メールアドレス、氏名、パスワードを入力するだけなので、難しい手続きも不要。

退会する時に退会金が請求されることもないので、余計な料金は一切かかりません。

Hey動画はDTIグループのアダルトサイトなので、D2Passに無料会員登録することで、共通のIDを利用して60サイト全てにログインできます。

Hey動画で動画を購入する場合、D2Passにログインする必要があります。

HEY動画の公式サイトはこちら
↓  ↓  ↓
https://www.heydouga.com

Hey動画のデメリット

  • 単品購入(PPV)のみ
  • 単品なので割高感がある
  • モザイク有り作品もある

単品のみ

Hey動画では単品動画のみ販売しています。無修正アダルトサイトでは月額制の見放題サイトが多いですが、Hey動画は単品販売を貫いていますね。

自分好みの動画だけを探して見れるのは逆にメリットになる場合もあります。

1ヶ月に1回位しかアダルト動画を見ない場合は、見放題よりも単品動画を見たほうがコスパが良いからです。

上手く自分のスタイルに合わせて選択できるのが良いですね。

割高

Hey動画は単品動画だけ販売しているため、1作品ごとの単価が高くなります。

特に新作動画ほど高くなるので、新作動画をたくさん見たい場合は、新作アダルト見放題プランのほうがお得になります。

モザイク有りの作品も販売されている

Hey動画では無修正作品がほとんどですが、一部モザイク有りの作品も販売されています。

全ての作品が無修正ではない事に気をつけて下さい。

Hey動画のメリット

  • 値下げしている動画がある
  • 新作もありクオリティーが高い作品有り
  • 動画のレビューを書くとポイント10%還元される

割引き動画が販売

Hey動画ではアダルト動画を割引き販売セールを行っている事があります。いつもやっているわけではありませんが、セール中は安くなっているので、セール中を狙って購入するのも良いかもしれません。

またHey動画では最大20%割引き動画が販売されています。ただし20%割引き動画はカリビアンコムや一本道などの会員しか購入できないのがデメリットです。

新作から良作まで多数

Hey動画はオールジャンルのアダルトサイトなので、AV女優や素人作品以外にも、マニアックな動画やゲイ、レズ、エロアニメなどあらゆるジャンルがあります。

Hey動画で販売されている動画数は約37400作品。ゲイ動画は1360作品です。

新作動画から良作まで多数販売されているため、お気に入りの動画も探しやすくなっています。

ポイント還元

Hey動画の良いところは、購入した動画のレビューを書くと、購入金額の10%分ポイント還元される事です。

20ドルの動画作品を購入してレビューを書けば、200ポイントが還元されます。1ポイントは1円として使えます。

時間はかかりますが、ポイントを貯めて無料で動画を購入する事もできますね。

単品購入(PPV)と見放題の違い

Hey動画では単品購入(PPV)と、Hey動画見放題プランがあります。2つの違いは単品だけを毎回購入するのか、毎月月額料金を支払って動画を見放題できるのかの違いです。

ただしHey動画見放題プランでは旧作しか動画が見放題になりません。そのため旧作に興味がなく、新作動画だけを見たい人には向かないプランです。

またHey動画見放題プランでは動画のストリーミング再生のみなので、動画をダウンロードできません。

Hey動画見放題プランは月額料金が安いので、他の見放題プランの中では一番コスパが良いです。作品数も多いため、たくさんの無修正動画を見たい人には最適です。

まとめ

Hey動画には架空請求のリスクはありません。Hey動画自体は2004年から運営していますが、今までに架空請求の被害にあった人はいないですし、詐欺やウイルス感染などの被害にあった人もいないです。

Hey動画は無修正アダルトサイト大手のDTIグループが運営しているため、安全性についても問題ありません。

ただHey動画は単品購入(PPV)専門のアダルトサイトなので、どうしても1作品当たりの単価が割高になってしまいます。もちろん購入した動画はダウンロードして保存できるため、お気に入りの動画が見つかれば、コレクションすることもできます。

単品購入ではなく見放題の方が良いという方は、月額制のHey動画見放題プランも確認してみましょう。

HEY動画の公式サイトはこちら
↓  ↓  ↓
https://www.heydouga.com

HEY動画見放題プラン公式サイトはこちら
↓  ↓  ↓
https://channel.heydouga.com

-HEY動画

Copyright© 有料アダルトサイトの安全性を検証・無修正動画は危険なの? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.