当ブログにはプロモーション(PR)を含みます。 ファンザ

FANZAとDLsiteの違いを徹底比較【2024年版】

fanza(ファンザ)とdlsite(ディーエルサイト)はどちらも同人作品を扱っており、結局どちらを利用するのがいいか迷います。

FANZAとDLsiteで共通する作品も多いですが、値段やポイント還元、作品のラインナップなどの違いがあります。

ここではFANZAとDLsiteのどちらを利用するべきなのか、実際に2つのサイトを利用した経験がある管理人が解説しています。

FANZAとDLsiteの違い

FANZAとDLsiteはどちらも同人作品を扱っており、同じ作品が単品販売されていることもあります。エロ漫画の数としてはそこまで大差はないですが、DLsiteのほうがオリジナルの同人作品があるため、同人作品を中心に見たい方はDLsiteのほうが良いかもしれません。以下でFANZAとDLsiteの違いを一覧で比較しています。

DLsiteは2024年4月3日から、クレジットカードのVISAとMaster Cardが使えなくなりました。現在はJCBカードのみ使うことができます。再開の目途はたっていないです。

FANZAはMaster Cardは使えませんが、VISAとJCBの2種類が使用できます。

FANZA DLsite
エロ漫画数 約21万作品 約20万作品
エロゲー作品数 約2万作品 約26000作品
モザイク 濃いめ 薄め
初回限定クーポン 70%割引きクーポン 15%割引きクーポン
スマホ 対応 対応
専売作品 あり(少ない) あり(多い)
使えるクレジットカード VISA、JCB JCB
コンビニ決済 可能(DMMポイント) 可能
安全性
5段階評価
公式サイトURL https://dmm.co.jp/ https://www.dlsite.com

FANZAとDLsiteはどちらも会員登録は無料です。同じ作品でもFANZAとDLsiteで微妙に料金が違う事があります。そのため料金を比較したりクーポンの有無などで、安いほうで購入するという方法もあります。私自身もエロゲーを購入する時に、FANZAとDLsiteで料金を比較して、安く買えるほうで購入します。どちらのサイトも年会費や会員費用はかからないので、1度購入した作品は退会しない限り見ることができます。

初回割引きクーポンの違い

FANZAとDLsiteでは初回限定で使える割引きクーポンに違いがあります。

DLsiteは15%割引きクーポンが貰えます。どの作品にも使えるクーポンです。

FANZAブックスでは初回限定で70%割引きクーポンが貰えます。またアダルト動画でも初回限定で70%割引きクーポンが配布しています。

FANZA同人にはクーポンはありませんが、FANZAブックスでエロ漫画を購入する時や、アダルト動画を購入する時は、初回限定で大幅な割引きで購入できるのでお得です。

クーポンはサイトにアクセスすると、ポップアップで表示されます。「クーポンを獲得する」をクリックすると、クーポンを取得できます。FANZAは今までに会員登録したことがない方限定なので、初回のみ使えるクーポンです。

FANZAクーポンの使い方

割引きキャンペーンの違い

FANZAは春の同人祭りで最大95%割引きキャンペーンが行われていました。ゴールデンウィークや年末年始など長期連休の時期などに大幅な割引きキャンペーンを行っています。

それに対してDLsiteも、GWキャンペーンで最大90%割引きキャンペーンを行っていました。

FANZAは年に1回か2回、10円セールを行う時があります。2023年1月もFANZAでは同人作品の10円セールが行われていました。10円は安すぎます。10円作品を全部購入しておけば、繰り返し読めるのでお得です。アダルト動画にも10円セールがあります。

割引きキャンペーンではDLsiteよりもFANZAのほうが割引き率や、お得なキャンペーンが多いです。

FANZAの10円セールはいつ開催される?

専売作品の違い

DLsiteのほうが同人の専売作品が多いです。DLsiteは同人誌や同人ゲーム、ASMR、CG、エロ漫画など同人作品に特化したサイトです。

同人作品に関してはDLsite以上のサイトはないです。FANZAにも同人作品はありますが、やはりDLsiteのほうが専売作品は多くなっています。

モザイクの違い

エロ漫画や同人エロ漫画を読む場合、モザイクの濃さはサイトによって違います。作者やレーベル、メーカーが同じでも、配信しているサイトによってモザイクの濃さに違いがあります。

DLsiteは規制が緩いため、モザイクは薄めです。それに対してFANZAは規制が厳しいため、モザイクは濃いめです。

FANZAはDMMグループが運営しており、同人以外にアダルト動画やアダルトグッズ、エロ漫画、アダルトフィギュアなど幅広いジャンルを扱っています。全年齢向けのDMMブックスもあり、DMMはテレビで宣伝しているほど有名です。

DMMは大企業であるが故に、モザイクの規制も厳しいものとなっています。

それに対してDLsiteは同人作品が中心なので、モザイクの規制は緩いです。

同人エロ漫画を読む時に、少しでもモザイクが薄めのほうがいい場合には、DLsiteのほうがモザイクが薄いです。

FANZAでは扱えないジャンル

FANZAはDLsiteと比較して、過激過ぎるジャンルは扱えません。あまりにも過激なジャンルは規制されてしまいます。

その点DLsiteはジャンルの規制が厳しくないので、自由度が高いサイトといえます。DLsiteで過激なジャンルは以下の通りです。

  • 流血
  • 拷問
  • 人体改造
  • 腹パン
  • フィストファック
  • 猟奇
  • 狂気
  • リョナ

流血シーンや拷問、猟奇など過激過ぎるジャンルはFANZAにはないので、マニアックなジャンルはDLsiteのほうが好みの作品が見つかりやすいと思います。

同人作品の表現の自由に関してはDLsiteのほうがラインナップが豊富です。

FANZAはDMMグループが運営している事もあり、モザイクやジャンルの規制が厳しい傾向にあります。

料金の違い

FANZAとDLsiteで同人作品の料金にそこまで大きな違いはありません。料金は同じでもサイトによって割引き対象になっていることがあります。

そのため気になる作品は、FANZAとDLsiteで料金を比較してから安いほうで購入するといった手法もあります。DLsiteは定価でもFANZAでは割引きされているという事があるからです。

特にFANZAは定期的に割引きキャンペーンを行っているので、気に入った作品がある場合は、キャンペーン時期である年末年始やゴールデンウィーク、夏の時期などに見てみると、割引きされている可能性があります。

少しでも安く購入するためにも、FANZAとDLsiteで相互に料金を確認しつつ、安いほうで購入するというのもテクニックの1つです。

支払い方法の違い

FANZAの支払い方法にはクレジットカード、DMMポイント、DMMプリペイドカード、paypalがあります。DMMポイントは事前にチャージしておくことで、商品購入に使うことができるプリペイド式のポイントです。DMMポイントのチャージはクレジットカードのほかに、コンビニ決済や銀行振込などが利用できます。

DLsiteの支払い方法はクレジットカード、コンビニ決済、各種電子マネー、後払いpaidyなどが利用できます。

DLsiteで使えるカードブランドはJCBの1種類だけです。FANZAで使えるカードブランドはVISA、JCB、Diners Club、アメリカンエクスプレスの4種類です。FANZAではMaster Cardは使えないので注意してください。

扱っているジャンルの違い

DLsiteは同人漫画や同人エロゲーなど同人作品が主なコンテンツとなっており、商業漫画などはありません。

FANZAは同人作品から商業作品まで幅広く扱っており、エロ漫画やエロゲー以外にも、アダルト動画やエロアニメ、アダルトグッズ、フィギュア、通販などジャンルも多いです。

FANZAだけでアダルトジャンルのほとんどを網羅しています。DLsiteは同人専門のサイトといった感じなので、同人以外のアダルトジャンルも見たい時はFANZAのほうが便利です。

FANZA公式サイトはこちら

DLsite公式サイトはこちら

FANZAとDLsiteで共通するもの

FANZAとDLsiteは共通する部分もあります。共通点をまとめてみました。

無料会員登録

FANZAとDLsiteはどちらも無料で会員登録ができます。会員登録することで無料の作品を購入することができます。

会員登録は無料なので年会費や会員費用はかからないです。FANZAやDLsiteに会員登録時、作品を購入しない限り料金を請求されることはありません。

私自身もFANZAとDLsiteに会員登録していますが、身に覚えのない請求が来たことはないです。

何年会員登録したまま放置しても特にデメリットはないので、安心して会員登録ができます。

無料作品の有無

FANZAとDlsiteにはどちらも無料の作品があります。DLsiteには同人の無料作品が約100作品ほどあり、無料で漫画やASMR、音声作品を購入できます。購入しておけば繰り返し見れます。

FANZAの場合はFANZAブックスやFANZA同人、エロゲーなど各分野で無料作品が用意されています。エロ漫画にも無料で読める作品があるので、無料でも楽しめる要素が多いです。全年齢向けのDMMブックスにも無料で読める漫画があります。

このようにFANZAとDLsiteは無料でも楽しめる要素があるため、会員登録しておいて損はないです。

購入後の無期限ダウンロード

FANZAではアダルト動画はレンタルとダウンロード購入ができますが、ダウンロード購入すると繰り返し視聴することができます。

FANZAブックスやFANZA同人などは購入すると、FANZAを退会しない限りは繰り返し読めます。

DLsiteにはレンタルというものがないので、基本的には全て購入します。購入した同人作品は、DLsiteを退会しなければ繰り返し読めます。無期限ダウンロードなので、いつでもダウンロードしてコンテンツを見れます。

マルチデバイス対応

FANZAとDLsiteはマルチデバイス対応なので、スマホやタブレットでも同人作品を見れます。

スマホで手軽に同人作品を見たい時には、FANZAとDLsiteで違いはありません。しかしエロゲーはスマホ対応していない作品もあるため、事前にスマホ対応しているか確認しましょう。

サイトの安全性

FANZAとDLsiteはどちらも安全に利用することができるアダルトサイトです。今までに詐欺やウイルス感染などの被害はありません。

FANZAは大手DMMグループが運営しており、DMM会員は3000万人を超えています。

DLsiteは会員数が1000万人を超えています。1996年から運営しているので、アダルトサイトの中ではかなり運営歴が長いのがDLsiteです。

FANZAとDLsiteはどちらも会員数が多く、運営歴も長いため、安心安全に利用することができます。

安全な理由としてはFANZAとDLsiteには広告が表示されないことです。ポップアップ広告やマルウェア広告など悪質な詐欺広告は出てきません。アダルトサイトでは詐欺広告による被害が多発しているため、広告が出ないFANZAやDLsiteは安全に利用できます。クーポンのポップアップは出ますが、害のないクーポンです。

FANZA(ファンザ)の安全性を解説

dlsiteの安全性を解説

まとめ

FANZA(ファンザ)とDLsite(ディーエルサイト)の違いを様々な視点から比較しました。

FANZAとDLsiteは共通している同人作品もあれば、DLsiteにしかない同人作品もあります。DLsiteは同人専門店なので、同人専売作品はDLsiteのほうが多いです。そのため同人作品のみ購入したい場合は専門店であるDLsiteを利用したほうがいいです。DLsiteのほうがモザイクも薄めですし、ジャンルも際どい作品でも掲載しています。

FANZA同人には大幅な割引きクーポンがありません。DLsiteは15%割引きクーポンが貰えるので、クーポンを使えるDLsiteがお得です。

しかしながらDLsiteで定価の同人作品が、FANZAでは割引きされている場合があります。そのため両者で購入したい作品の値段を比較することが重要になります。

比較するのも面倒という場合は、DLsite一択でいいでしょう。

FANZAとDLsiteはどちらも会員登録は無料なので、同人作品はDLsite、エロ漫画など商業作品はFANZAなど使い分けてもいいかもしれません。

FANZAは5年以上の運営ですが、DLsiteは20年以上運営しています。運営歴でいえばDLsiteのほうが長いです。運営歴はFANZAのほうが浅いですが、作品数はトータルで見るとFANZAが圧倒的に多いです。幅広いラインナップを取り扱っているのがFANZAなので、1つのサイトだけを利用し続ける場合には、FANZAのほうがカテゴリーが多いので便利です。

FANZAとDLsiteのどちらも会員登録は無料なので、とりあえず両方とも会員登録をしておき、同じ作品なら安いほうで購入したり、キャンペーンの有無などを見比べるのも良いと思います。私自身はFANZAとDLsiteの両方に会員登録しています。

-ファンザ