DXLIVE

DXLIVEはコンビニ決済(支払い)できる?

投稿日:

DXLIVEで遊ぶためのポイントを、コンビニ決済できれば便利ですよね。コンビニ払いなら家族にばれる心配もなく、安全性も高いからです。

ここではDXLIVEのポイントをコンビニ決済できるのか解説しています。

DXLIVEはコンビニ決済できる?

残念ながらDXLIVEでコンビニ決済してポイントを購入することはできません。DXLIVEの支払い方法はクレジットカード払いと、銀行振り込み、郵便振り込みの3種類だけだからです。

しかしVプリカを使うことによって間接的にコンビニ支払いすることができます。

VプリカはVISAプリペイドカードのことで、コンビニで審査無しで即日購入することが可能。クレジットカードの代わりに使うことができます。

DXLIVEのポイント料金をコンビニで直接払うことはできませんが、Vプリカを使えば事前にコンビニで支払って、その後DXLIVEのポイント決済に利用できるわけです。

DXLIVEでVプリカが使える理由

DXLIVEで使えるカードブランドは「VISA、JCB、Mastercard、Diners Club」の4種類です。

VプリカのカードブランドはVISAなので、海外運営のDXLIVEでも決済することができます。

DXLIVEはドル払いですが、Vプリカを使えば両替する必要もありません。為替レートに従って自動計算してくれるため、ネット通販で買い物するのと同じ感覚で利用できます。

DXLIVEでVプリカを使う方法

DXLIVEでVプリカを使ってポイントを決済するには、クレジットカード決済と同じ手順で登録すれば使う事ができます。

まずはDXLIVEの公式ページにアクセスします。(最近DXLIVEに似せた偽物サイトが多いため、必ずDXLIVEの正規公式ページにアクセスしてください。)

DXLIVE公式ページにある「ポイント購入」をクリック。「無料アカウント作成フォームへ」というボタンがあるためクリックします。

無料アカウント作成フォームで入力する事項は以下の通りです。

  • ユーザーID
  • パスワード
  • 登録するメールアドレス(フリーメール可)
  • Vプリカの16桁のカード番号
  • Vプリカの3桁のセキュリティー番号
  • Vプリカのカード有効期限
  • 郵便番号(自宅以外の他の市区町村でも可)
  • クーポンコード(任意)

ユーザーIDとパスワードは次回以降にDXLIVEにログインする時に使用するのでメモして忘れないようにしましょう。

登録するメールアドレスはフリーメールで登録できます。DXLIVEから送られてくるメールは、入会時の入会完了メールと、退会時の退会完了メール、ポイント購入時の確認メールです。迷惑メールは届きませんが、家族に内緒でDXLIVEを利用する場合は、DXLIVEやアダルトサイト専用のフリーメールを使用するのが安心です。

カード情報入力画面はクレジットカード情報となっていますが、そのままVプリカのカード情報を入力して大丈夫です。DXLIVEにはVプリカ専用の入力フォームがないため。

Vプリカに記載されている16桁のカード番号、3桁のセキュリティー番号、カードの有効期限を入力。

郵便番号は自宅以外の郵便番号でも登録できます。他の市区町村の郵便番号でOK。

クーポンコードは入力しなくても問題ないですが、クーポンを使ったほうがお得なので、初回無料登録時に使える10ドルクーポンのコードを入力したほうが、初回にもらえるポイントが多くなります。クーポンコードについては以下の記事を参考にしてください。

最後に「購入する」ボタンをクリックしたら、DXLIVEへの入会は完了です。購入するボタンをクリックしても料金が発生することはありません。

DXLIVEは完全前払い制なので、ポイントを購入しない限り、料金は発生しないからです。

Vプリカのデメリット

手数料がかかる

Vプリカは発行手数料がかかるのがデメリットです。

5000円のVプリカ 200円
7000円のVプリカ 280円
10000円のVプリカ 390円

残高合算が面倒

Vプリカで決済後、残高が残ります。この残高は新しく購入したVプリカと合算して利用することができます。

Vプリカの残高合算はVプリカの公式ページからできます。慣れればすぐにできますが、最初の内は面倒に感じるかもしれません。

毎回購入する煩わしさ

Vプリカは便利なカードですが、毎回コンビニで購入する煩わしさがあります。

インターネットでもVプリカは購入できます。その場合はクレジットカード決済なので、結局はクレジットカードがないとネット上ではVプリカが購入できません。

そのためクレジットカードがないと、コンビニでしか購入することができないため、面倒なのがデメリットです。

Vプリカのメリット

審査無し即日発行

Vプリカはクレジットカードのような審査がなく、Vプリカは即日発行することができます。

クレジットカードは完全後払いのため、どうしても審査が厳しくなります。また発行するまでにも時間がかかります。

Vプリカは完全前払いなので、審査も不要でその日の内に発行することができるのがメリットです。

コンビニで手軽に買える

Vプリカはコンビニでいつでも購入できます。24時間のコンビニなら深夜にDXLIVEで無修正オナニーをリアルタイムで視聴したい時に、コンビニに駆け込んでVプリカを買えます。

ローソン ロッピー
ファミリーマート ロッピー
セブンイレブン マルチコピー機
ファミリーマート ファミポート
セイコーマート 見本をレジに持っていく

Vプリカはローソンやミニストップならロッピーという端末から購入できます。

匿名で登録可能

Vプリカはニックネーム(匿名)で登録できます。「erotani jiro」などの適当な名前で登録可能です。

この適当なニックネームでDXLIVEにも登録できるため、本名をアダルトサイトに登録したくない場合に重宝します。

悪用される心配がない

Vプリカは残高以上に決済することができません。残高不足だとエラーになって、決済不能になります。

そのためVプリカをネット通販などで使うことで、悪用される心配を無くすことができます。

クレジットカードだとカード情報を盗まれれば、上限金額まで悪用される心配があり危険です。

その点Vプリカなら例えカード情報が盗まれたとしても、残高以上に決済できないのでそれ以上の被害がありません。

もちろんDXLIVEに詐欺や不正請求はないのでカードが悪用される心配はありませんが、ネットで決済する以上100%絶対に安全とは言い切れません。

ネット上でカードを使うことに不安がある場合は、Vプリカがクレジットカードの代替カードとして役立ってくれます。

そのほかの決済方法

  • デビットカード
  • プリペイドカード

Vプリカ以外の支払い方法は、デビットカードとプリペイドカードがあります。

「VISA、JCB、Mastercard、Diners Club」のいずれかのカードブランドのマークが入っていれば、デビットカードやプリペイドカードが使えます。

イオンカードやソフトバンクカード、おさいふポンタなどでも決済可能です。

ただおさいふポンタは現在プリペイド機能が使えなくなったので、コンビニ決済することができないので注意。

まとめ

DXLIVEで遊ぶためのポイントは、コンビニで直接支払うことはできません。なぜならDXLIVEは海外運営なので、支払いがドル決済になるためです。コンビニではドル決済には対応していません。

しかしVプリカを使ってDXLIVEの決済に使うことができます。Vプリカは事前にコンビニで購入するタイプのVISAプリペイドカードなので、実質的にコンビニ支払いしている感覚で利用できます。

Vプリカならコンビニで手軽に購入でき、審査無しで即日発行できるので便利です。

-DXLIVE

Copyright© 有料アダルトサイトの安全性を検証・無修正動画は危険なの? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.