動画の志士

動画の志士に逮捕リスクはある?犯罪になる前に確認したいこと

更新日:

動画の志士は2020年6月30日に閉鎖しました。動画の志士と同じ系列のAVマーケットというアダルトサイトの運営者が逮捕されたことが関係しているようです。現状ではアクセスできないため、盗撮動画サイトを探している場合は、別のサイトを探したほうが無難です。

盗撮系サイトランキングはこちら

動画の志士は無修正の盗撮動画を配信しているアダルトサイトです。2017年から運営しているため、他のサイトに比べて運営暦は浅いサイトですね。

動画の志士は盗撮の中でもロリ系が多いため、児童ポルノの危険性があるのか気になるところです。無修正で児童ポルノって逮捕リスクありすぎてやばいんじゃないの?と心配になる人も多いでしょう。

ここでは動画の志士を利用して逮捕リスクがあるのか、入会した後の安全性について徹底解説していきます。

動画の志士を利用すると逮捕される?

動画の志士に入会して盗撮動画を見たりダウンロードしても、逮捕されることはありません。なぜなら無修正動画を見たりダウンロードすることを罰する法律は日本にはないためです。

実際に日本では数多くの無修正アダルトサイトを利用している人がいますが、「無修正動画をダウンロードして逮捕」などのニュースは見たことがないですよね。

無修正動画は販売したりブログやSNSにアップロードすると罪に問われますが、動画を見る、ダウンロードするだけなら何の問題もありません。

ただ怖いのは児童ポルノです。動画の志士ではロリ系の盗撮動画が多く、ティーンエイジャー(10代)と思われる動画やジュニアアイドルのイメージ動画が配信されています。

この点に関しては動画の志士の公式サイトでこのような記述がありました。

動画の志士では児童ポルノなどの違法コンテンツの販売は禁止されています。

ロリ系の動画でも出演している女性は18歳以上であることが確認されていますし、児童ポルノと定義されるような内容の動画は配信されていません。

それでも際どい動画は突然削除されることがあるようですが、年齢確認をしている以上、特に問題はありません。

ただ無修正動画を友達にあげたり、SNSにアップロードしてはダメですよ。自分だけが楽しむなら動画の志士を利用したり、動画をダウンロードしても逮捕されることはないです。

動画の志士自体は違法ではないの?

動画の志士は無修正動画を配信していますが、運営しているのは海外のサーバーなので犯罪にはなりません。

無修正動画はあくまでも日本国内で、アップロードしたり頒布すると罪になるのであって、海外では適用されないからです。

そのため動画の志士自体は違法ではなく、動画の志士から動画をダウンロードしたり、無修正動画を視聴することは何ら犯罪にならず、逮捕されることもありません。

無修正動画を見る危険性

ここで更に無修正動画を視聴することが違法ではないか深堀していきます。

刑法175条によると、

わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、 又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。 電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする(第1項)。 有償で頒布する目的で、前項の物を所持し、又は同項の電磁的記録を保管した者も、同項と同様とする(第2項)。」と規定する。

(刑法175条引用)

わいせつ物頒布等の罪はわいせつ物を有償・無償問わず不特定多数の人に交付することで成立するため、販売目的だけでなく友人にあげただけでも成立してしまいます。

そのため個人が無修正動画を所持して視聴するだけでは罪には問われません。販売目的でなければ所持していても犯罪にはならないわけです。

ただしインターネット上で無修正動画や画像をアップロードしたり、誰かにあげたりすると刑法175条に該当してしまうため、誰にも見られないように保管しておきましょう。

児童ポルノの危険性

第七条 自己の性的好奇心を満たす目的で児童ポルノを所持した者は一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

児童ポルノを提供した者は三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。

児童ポルノは無修正動画と違い、誰かに販売したりあげたりする意思がなくても、所持しているだけで罪になるので要件が厳しいです。

実際には1人1人の自宅を調べて、児童ポルノを所持しているのか探すわけではないですが、それでも児童ポルノを所持しているだけでも犯罪になって逮捕リスクがあるので注意が必要です。

動画の志士でダウンロードした動画に、明らかにやばそうだなと思う動画があったら、削除しておくほうがいいかもしれません。

無断配信している動画サイトは危険

盗撮動画は無料アダルトサイトでも配信していますが、著作権に侵害している動画をダウンロードすると刑罰の対象になります。

ネット上に違法にアップロードされた動画をダウンロードすると、2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金に科されます。

これはアダルト動画だけではなく、アニメや映画を無断でダウンロードするのも違法です。

今のところ見るだけで逮捕された人はいないですが、これからは罰則も厳しくなっていくので、無断配信しているアダルトサイトは利用しないほうが無難です。

その点動画の志士は著作権に違反していることもなく、どれだけダウンロードしても逮捕されることはないので安心して利用できます。

まとめ

動画の志士では無修正アダルト動画が配信されていますが、海外のサーバーで運営しているため犯罪にはなりません。

そのため動画の志士に入会して動画を視聴したり、動画をダウンロードしても逮捕されることはないです。

また無修正動画は個人が視聴するだけなら問題ないので、動画の志士を利用していたら急に警察が来て、なんてこともないので安心してください。

今までにも「無修正動画を見て逮捕」なんてニュースは聞いたこともないので、ルールさえ守っていれば無修正動画を安全に楽しむことができます。

-動画の志士

Copyright© 有料アダルトサイトの安全性を検証・無修正動画は危険なの? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.