【30代・40代】チャットレディおすすめ比較ランキング

30代~40代の女性がチャットレディとして働けるライブチャットをランキングにして比較しました。

ライブチャットの中には年齢制限のないサイトもありますが、人妻や熟女専門のサイトのほうが指名されやすいというメリットがあります。

専門サイトではコアな男性客が多いため、リピーターを獲得しやすいのも良いところです。

わざわざ18歳以上~20代女性と競う必要はありません。専門分野のサイトで効率よく稼ぎましょう。

1位:チャットピア

登録女性数 4万人以上
運営会社 株式会社リアズ
総合評価
公式サイト http://www.chatpia.jp

チャットピアは株式会社リアズが運営しているライブチャットで、姉妹サイトにエンジェルライブやモコムなどがあります。

株式会社リアズは2001年から運営している老舗の会社なので、詐欺や給料未払もなく安心して働くことができます。

チャットピアは男性側のイベントを割引き定期的に行っているため、入室してもらいやすいので稼ぎやすいです。

ノンアダルトや顔出し無しでも稼ぎやすいため、チャットピアを1位にしました。

2位:マダムライブ

登録女性数 約3100人
運営会社 株式会社エムライブ
総合評価
公式サイト https://chatlady-madam.com

マダムライブは姉妹サイトにジュエルライブがあります。両方のサイトに共通するのはイベントが多いことです。

例えばマルチチャットで5分経過したら、その後の10分は半額になる月末マダム祭や、チャットが半額になるキャンペーンを定期的に行っています。

イベントは男性利用者が特するものですが、男性が活発に利用するとチャットレディにとっても指名されやすくなって稼ぎやすくなります。

イベントが多いサイトを選ぶことも、稼ぐためには必要な事項です。

3位:感熟ライブ

登録女性数 2万人以上
運営会社 DTI
総合評価
公式サイト

感熟ライブはDXLIVEの姉妹サイトで、アダルト業界では大手のDTIが運営しています。

DXLIVEは男性ユーザーからは一番人気のサイトなので稼ぎやすいですが、運営会社が海外にあるため、過激なプレイをする女性が多いです。

過激とは性器のモロ出しのことで、日本では法律違反になるモザイク無しも、海外ではモロ出しが当たり前のように生配信されています。

ただ運営会社が海外でも、日本人女性が日本に在住していて性器をモロ出しするのは「公然わいせつ罪」になる可能性があるのでリスクがあります。

モロ出ししなければ問題ないですが、男性側も要求してくる場合があるため、断れ切れずにモロ出ししてしまう女性もいるようです。

また海外運営の会社なので、報酬がドル払いなのも最初は戸惑うかもしれません。

人妻熟女のライブチャットの選び方

人妻熟女専門のライブチャットを選ぶ時に、どこでもいいわけではありません。

報酬額やイベントの有無、顔出し無しでもできるのかどうか、など色々な条件があります。

掛け持ちでやる女性も多いですが、なるべく条件の良いライブチャットを選ぶことが大切です。

イベントが多い

ライブチャットでは割引きイベントを定期的に行っているサイトがあります。

チャットレディにメリットはないように感じますが、男性が利用しやすいサイトはログインしてもらいやすいので、稼ぎやすいサイトといえます。

逆に割引きイベントがなくてポイントも高いサイトでは、ランキング上位の女性しかログインしてもらえず、稼ぎにくくなります。

イベントが多いライブチャットは以下サイトがあります。

チャットピア

顔出し無しでもできる

顔出しするデメリットとして、画像や動画がネット上に広まるリスクがあることです。

必ずしもネット上で広まるわけではありませんが、個人が特定される可能性もあるため、副業でチャットレディをする方や、家族に内緒でやる方は注意が必要です。

ただほとんどのライブチャットでは顔出し無しでチャットレディとして働けます。

ノンアダルトでも稼げる

若い女性が多いライブチャットでは、アダルトな行為を求められますが、30代~40代の女性の場合は、話しを聞いてくれたり、癒されたいのが目的で利用する男性も多いです。

人妻や熟女専門のライブチャットで求められるのは、包容力がある女性や大人の魅力がある女性です。

このように必ずしもアダルトだけが稼げるわけではなく、ノンアダルトでも需要があるのが人妻熟女専門のライブチャットの特徴といえます。

完全ノンアダルトのライブチャット

安全性

最終的にはサイトの安全性が一番大切です。詐欺サイトや給料未払を平気でするサイトに登録してしまうと損する可能性があるからです。

またいい加減な運営会社では個人情報漏洩やトラブルに巻き込まれかねません。

安全なライブチャットを選ぶコツとしては、運営歴があります。10年以上健全な運営をしているサイトなら、今後も問題なくチャットレディとして働けます。

このページでランキングにしている3つのサイトも、10年以上運営しているので、詐欺などの危険性もなく安心して働くことができます。

人妻熟女のサイトは報酬が低い?

チャットピアとエンジェルライブの報酬を比較してみると、エンジェルライブのほうが報酬は高めです。

チャットピア エンジェルライブ
パーティーチャット 1時間/3000円 1時間/3600円
2ショットチャット 1時間/4500円 1時間/4800円

報酬額は時間給で表示されていますが、実際には1分単位で報酬が支払われます。

パーティーチャットは男性の参加人数が多いほど報酬が増えるシステムなので、報酬も時間給×参加人数になります。

マダムライブとジュエルライブの報酬額も比較してみました。

マダムライブ ジュエルライブ
パーティーチャット 1分/50円 1分/82.5円
2ショットチャット 1分/75円 110円

マダムライブとジュエルライブのほうが報酬に開きがありますね。

マダムライブとジュエルライブは姉妹サイトで運営会社も同じです。ジュエルライブは18歳以上の女性なら登録できるため、年齢制限はありません。

このように人妻熟女専門のライブチャットは、どうしても報酬額も低くなる傾向があります。

では報酬額が高いライブチャットを選べば稼げるかというとそうでもありません。

エンジェルライブやジュエルライブは報酬額が高い反面、ランキング上位は若い女性が多く、男性利用者も若い女性を求める人が多いからです。

しかし人妻熟女専門のライブチャットなら、30代~40代の女性だけでなく、50代以降の女性も男性から指名されます。

いくら報酬が高くても男性からログインされないと意味がないため、自分の年齢に合わせたサイトでチャットレディをするほうが稼ぎやすいです。

既婚者じゃないと出演できない?

人妻・熟女のライブチャットといっても、実際に結婚していなくても働くことができます。

マダムライブなどはサイト名にマダムと入っていますが、結婚しているかどうかは審査基準になりません。

その代わり年齢が23歳以上になっていることが多いです。50代や60代の女性も活躍しています。

男性には色々な方がいて、タイプの女性の好みも人それぞれ違います。

必ずしも結婚していないから稼げないということはないので、誰でも稼ぐチャンスはあります。

まとめ

30代~40代の女性が稼ぎやすいライブチャットをランキングにしました。

人妻・熟女系のサイトでは固定客になる男性が多く、チャットする時間も長い方がいることから、若い子中心のサイトよりも稼ぎやすいメリットがあります。

またノンアダルトでも需要があり、話しを聞いてほしい男性に対して親身になることで、ファンになってくれる男性もいるでしょう。

ただ感熟ライブはアダルト色が強いため、ランキング1位と2位の、チャットピアやマダムライブが働きやすいです。

チャットピア公式ページはこちら

マダムライブの公式ページはこちら

投稿日:

Copyright© 有料アダルトサイトの安全性を検証・無修正動画は危険なの? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.